私の幸せな結婚(小説)2巻(4章)のネタバレと感想・結末【美世が清霞の命を握る?異能 夢見の力を使う時!?】

わたしの幸せな結婚
作者名 :顎木あくみ・高坂りと・月岡月穂
4巻未完結

 

 

こんにちは!漫画を生活の中心としているココです!
そんなココが最近ハマっている「わたしの幸せな結婚」の小説版2巻です!

 

 

今回はその中の4章『暗闇の中の光』についてです。

 

 

ついに、気になっていた美世の異能!

 

 

この4章で美世の異能の力が見れる章といっていいでしょう。

 

 

美世と清霞は一度決別しましたが、

 

 

清霞が倒れ意識がない。

 

 

という知らせから美世は久堂家に向かいます。

 

 

そこで見たものは、
青白い顔をしてまるで人形のように
横たわる清霞。

 

 

美世は心臓がバクバクし、
清霞の周りにいた葉月や五道達も動揺と悲しみを
隠せない。

 

 

そんな中、唯一清霞を救える方法が美世の”異能 夢見の力”だと知ったら?

 

 

ある意味強力であり、
攻撃するだけでなく、人を救うことのできる
美世の力を是非読んでみてください。

 

 

あぁ…こんなにすごい力を美世ちゃんは持っていたのか…。
と、とても感動しますよ!

 

 

『わたしの幸せな結婚』
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>e-bookjapan
『私の幸せな結婚』と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

 

私の幸せな結婚(小説)2巻(4章)のネタバレ

清霞が任務中に敵にやられ倒れた。

 

 

意識がなく、危ない状態。

 

 

そんな知らせを耳にした美世。

 

 

美世は居てもたっても居られず、
清霞のいる所へ行きたいと新とその祖父に
お願いしするのでした。

 

 

薄刃の掟を破ることになるかもしれない…。

 

 

それでも、美世は清霞の所へ
行くことを選ぶ。

 

 

倒れたという知らせを受けたものの、
清霞がどこにいるかは知らなかった。

 

 

新の予測をもとに美世達は
清霞のもとへ向かいます。

 

 

その予測はきっと、清霞の自宅であるだろう…。

 

 

そう、急ぎ車を走らせるのでした。

 

美世が清霞の命を握る?異能 夢見の力を使う時!?

自宅へ向かう道のり…。

 

 

普段なら慣れ親しんだ道なのに、心は重かった。

 

 

そして、久堂家につくと、
何か騒がしい感じがします。

 

 

それは、清霞の部下である五道と
辰石家当主 辰石一志が
言い争っていたからだ。

 

 

解術を得意とする一志に清霞にかけられた
呪いを解け!と喧嘩腰で話します。

 

 

しかし、一志にもどうすることも
出来なかったのです。

 

 

そんな2人を通り過ぎ、清霞の部屋へと向かう…。

 

私の幸せな結婚(小説)2巻(4章)の結末

布団に横たり、
青白い顔をする清霞を見て
美世は愕然とします。

 

 

まるで人形のような旦那様。

 

 

美世は冷え切った清霞の
手を取るが反応はない。

 

 

清霞は霊の強い怨みに飲み込まれた。

 

清霞を見た新はそう言います。

 

 

そして、1つだけ助ける方法があると…。

 

 

その言葉を聞いて、
そんな方法があるのか!?と
五道と一石は美世達のもとへ来ます。

 

 

その方法とは、
美世の異能、夢見の力のみ助けることが出来るという。

 

 

そして…。

 

私の幸せな結婚(小説)2巻(4章)の感想

このわたしの幸せな結婚小説 2巻(4章)では、
美世の異能 夢見の力を見ることができます。

 

 

薄刃の中でも強力な異能 夢見の力。

 

 

その力は不思議な力でした。

 

 

清霞にない力をもつ美世。

 

 

それは、ある意味で清霞と匹敵するくらいの力なのかもしれない…。

 

 

『わたしの幸せな結婚』はe-bookjapanで
読むことが出来ます。

 

 

登録無料で無料お試し読みもあるので、
良かったら読んでください。

 

 

e-bookjapanはコチラです。
『わたしの幸せな結婚』と検索してください。

 

 

 

わたしの幸せな結婚(小説)3巻のネタバレと感想・結末【清霞両親との出会い!?結婚を許してもらうために実家へ?】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です