この記事はネタバレも含まれています。ネタバレを知りたくない方はご注意ください。

花嫁未満エスケープ(番外編1)のネタバレと感想【尚紀がいないと寂しい?ゆうと付き合うまでを描く】

花嫁未満エスケープ
作者:小川まるに
22話未完結

 

こんにちは!漫画を生活の中心にしているココです!
今回はライブコミックスシリーズ、小川まるに先生描く『花嫁未満エスケープ』番外編1です。

 

 

この話ものすごく興味深い話でした。

 

 

それは、尚紀とゆうが付き合うまでの過程が描かれていたからです。

 

 

大学の時、インカレサークルで一緒になった2人。

 

 

毎日一緒にいることが普通になって、
ゆうは尚紀がいつもいることが当たり前になってしまいます。

 

 

だから尚紀がいない日は寂しい。と感じるようになります。

 

 

今までこの『花嫁未満エスケープ』を読んできて、
尚紀はお子ちゃま彼氏!こんな彼氏なんて別れちゃえ!

 

 

みたいに思った時もあったけど…。

 

 

この番外編で、ゆうと尚紀が出会って付き合うまでの過程を見ると。

 

 

何とも言えない甘酸っぱい気持ちにさせられちゃいました。

 

 

そんな、甘酸っぱい経験をした2人なのに、
別れちゃったんですよね…。

 

 

この番外編1はそんなゆうと尚紀が付き合うまでを描いています。

 

 

この話を読むと、ゆうと尚紀が付きあった後も
知りたくなっちゃいました。

 

 

『花嫁未満エスケープ』
無料お試し読みはコチラ
(ABJ認証・正規版)
↓   ↓   ↓
>>>BookLive!
『花嫁未満エスケープ』と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

 

花嫁未満エスケープ(番外編1)のネタバレ

ゆうは大学に入って1ヵ月が経った頃。

 

 

同じクラスの三木ちゃんと一緒に
インカレサークルの体験に来ていました。

 

 

ゆうは自分の将来のためになる所を選んでいました。

 

 

そして、ゆう達が見に行ったのが
ボランティアサークル。

 

 

「こんにちは!」

 

 

ゆうはボランティアサークルの人に挨拶をします。

 

尚紀がいないと寂しい?ゆうと付き合うまでを描く

すれ違ったボランティアサークルの男子を見て
三木ちゃんは今の人達カッコよくなかった?

 

と言ってきます。

 

 

その時、すれ違った男子大学生も
ゆう達を見て可愛い子と思っていて、
その男子大学生の一人が尚紀だったのです。

 

 

ゆうは恋愛のためにサークルに入るわけじゃない。

 

 

そういうのいらないだよな…。

 

 

そう思っていました。

 

 

尚紀は、ゆう達とは真逆で、

 

 

こういうの待っていたんだ~。

 

 

と喜ぶのでした。

 

花嫁未満エスケープ(番外編1)の結末

その後、ゆう達はボランティアサークルの
体験をするために、ゴミ袋を持って校内のゴミを
集め始めます。

 

 

「さっきの…」

 

 

すると、尚紀はさっきの子達(ゆう達)と
思うと、真っ直ぐゆうの元へ歩いていきます。

 

 

そして、尚紀はゆう達に話かけるのでした。

 

 

すると、
三木ちゃんは積極的に尚紀と話すのに、
ゆうは遠慮ガチ。

 

 

そんな姿を見て尚紀は…。

 

花嫁未満エスケープ(番外編1)の感想

今までの話を読んでいると、
尚紀とゆうもこんな時があったんだなぁ~。

 

 

と付き合うまでのエピソードが良かったので、
複雑な気持ちになりました。

 

 

サークル内ではこんなに仲が良かった2人なのに…。

 

 

恋愛ってどうなるか分からないですね。

 

 

「花嫁未満エスケープ」はBookLive!で読むことが出来ます。

 

 

新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

 

 

登録無料で継続課金もありません。
良かったら読んでください。

 

 

BookLive!はコチラです。
『花嫁未満エスケープ』と検索してください。