この記事はネタバレも含まれています。ネタバレを知りたくない方はご注意ください。

お手、かみついて、キス3巻のネタバレ【1千万の利子が甘い!?葵、志季の側にいることを命じられる?】

お手、かみついて、キス。
作者名 :きゆう
3巻未完結

 

こんにちは!漫画を生活の中心としているココです。
今回はエトワール編集の『お手、かみついて、キス。』3巻になります。

 

 

2巻志季は、御曹司である権力を見せつけてすごかったですね…。

 

 

そのおかげで葵も助かっていましたが…。

 

 

そして、この3巻では助けられた葵は弱い立場か!?

 

 

借金1千万を借りた志季へ、利子のお話になります。

 

 

まぁ金額が大きいから利子があって当然ですよね…。

 

 

しかし、志季のいう利子は1千万を返済するまで俺の側にいろ。っという利子。

 

 

お金じゃないの!?と思っちゃいますが、違うみたい。

 

 

この甘い利子のせいで、葵は志季と一緒に住むことを命じられるんです。

 

 

葵は、イケメン御曹司 志季との同棲生活!?はいかに?

 

『お手、かみついて、キス。』
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
ABJ認証・正規版
>>>BookLive!
『お手かみついて』と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

 

お手、かみついて、キス。3巻のネタバレ

1千万の借金の取り立てから葵を救った志季。

 

 

そして、葵の家にまた借金取りが復讐もかねて来るかもしれない。

 

 

ということで、なぜか志季の自宅へ泊まることになっていました。

 

 

助けられた次の日、
志季の自宅のベッドで目を覚ます葵。

 

 

しかし、気分は最悪だった…。

 

 

それは、志季に借金を背負わせた上に、
社長息子の自宅へお世話になるなど…。

 

 

あってはならいこと!

 

 

このことが会社にバレたら…。

 

 

間違いなくクビ。

 

 

そう思うと顔面蒼白になる葵なのでした。

 

1千万の利子が甘い!?葵、志季の側にいることを命じられる?

葵は思う。今日は仕事も休み。

 

 

今日のうちに住む場所を探して
ココ(志季の家)を出ようと!

 

 

そんな風に考えいると、
隣の部屋で物音がします。

 

 

葵はそっと戸を開けてみると…。

 

 

「起きたか?」

 

 

志季が学校へ行く準備をしていたのでした。

 

 

昨日、何事もなかったかのような、
平然とした顔の志季。

 

 

葵は志季を見るなり土下座をします。

 

 

お手、かみついて、キス。3巻の感想

「昨日はありがとうございました」

 

 

土下座をしながら深々と頭を下げる。

 

 

そんな葵に、志季は葵の眼鏡を取り上げると、朝からウザい。

 

 

そう一言いいます。

 

 

そして、志季は葵のことを犬に例えて、
何日世話をしても支障はない。

 

 

大人しく主人の帰りを待っていろ!

 

 

そう命令というと、学校へ行ってしまうのでした。

 

 

そんな志季だったが、学校へ行くと、動揺を隠しきれなかった。

 

 

それは…葵が可愛いすぎて!

 

 

そんな自分の気持ちを否定するよう、
葵は可愛くない、可愛くない。

 

 

そう自分自身に言い聞かせるのでした。

 

 

そして…。

 

お手、かみついて、キス。3巻の結末

あまーーい利子のお話は後半になります。

 

 

志季はもう、葵に恋をしているだろうな…。

 

 

そんな行動、言動がこの3巻であからさまに分かり、
読んでいてニヤニヤしちゃいました( ´艸`)

 

 

そして、イケメン御曹司である志季ならではの悩みとか…。

 

 

志季と葵の共通点など一緒に住んでいて
お互いに分かることがあります。

 

 

女たらしの志季。実は惚れれば一筋なのかもしれません。

 

 

あ”ーーーー!!これからの2人の展開が気になります。

 

 

『お手、かみついて、キス。』はBookLive!で読むことが出来ます。

 

 

新規のみ1冊半額、無料お試しよみもあるので、良かったら読んで下さいね。

 

 

BookLive!はコチラです。
『お手、かみついて』と検索してください。
※ABJ認証・正規版