この記事はネタバレも含まれています。ネタバレを知りたくない方はご注意ください。

お手、かみついて、キス1巻のネタバレ【鉄仮面女でもイイ女とは?芯の強さが美しい!】

お手、かみついて、キス。
作者名 :きゆう
3巻未完結

 

こんにちは!漫画を生活の中心としているココです。
今回はエトワール編集の『お手、かみついて、キス。』1巻になります。

 

 

この話、テンポよく1巻結末まで読むと急に心を持っていかれた気がしました( ´艸`)

 

 

それは、主人公で笑わない鉄仮面女と呼ばれる葵御曹司 志季がキスをするという急な展開に♪

 

 

そのシーンが美しすぎてドキドキして、2巻が気になります。

 

 

仕事が出来る地味なホテルマン 葵。

 

 

父の借金1千万を肩代わりされ、
そんな過酷な状況でも置かれた環境から逃げない。

 

 

そして、勤め先ホテルのチャラい御曹司 志季。

 

 

日替わりのように女を替えています。

 

 

葵は御曹司だからとひいきはしない。

 

 

 

他のお客さんと同じような対応とブレない仕事ぶりがカッコいいです。
(他のホテルマンが志季にえこひいきする中)

 

 

そんなタイプの違う2人なのに、
なぜか志季は葵に惹かれていくのです。

 

 

葵は決して美人とはいえないが、芯の強さが美しい。

 

 

笑わない鉄仮面女でもイイ女とはこういった人なのかもしれない…。

 

 

『お手、かみついて、キス。』
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
ABJ認証・正規版
>>>BookLive!
『お手かみついて』と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

 

お手、かみついて、キス。1巻のネタバレ

葵は亡くなった母の事を思いだしていました。

 

 

それは、父と仲良くすること。

 

 

どんなことがあっても葵は元気でいること。

 

 

そんな母の言葉を思い出しながら今日も仕事をする。

 

 

お母さん…私は今日も元気です。と…。

 

 

現在一流リゾートホテルに勤める葵。

 

 

お給料も上がり、ガシガシと稼いでいました。

 

鉄仮面女でもイイ女とは?芯の強さが美しい!

しかし、ここで問題なのが、父が借金1千万をして
行方をくらませたこと。

 

 

葵はその父の借金のせいで、お給料が振り込まれても、
借金返済に追われていたのです。

 

 

「聞いているのか!」

 

 

その日、葵はお客様からお叱りをうける。

 

それは受付の対応が悪いということ。

 

 

ニコリとも笑わない葵に対して鉄仮面女。

 

 

そうお客様は怒ります。

 

お手、かみついて、キス。1巻の結末

お客様は更に、そんな風だから
男を知らないじゃないか!?

 

 

など失礼なことまで…。

 

 

葵としては、男性経験が『ある』か『ない』か、
そんな事どーでもよかった。

 

 

そして、男性経験はありません。
他のお客様にご迷惑になっているので…。

 

 

そう話すと後ろで待っていたお客様が突然『ブッ』と
笑ってふき出すのでした。

 

 

そのお客様は、このリゾートホテル御曹司 幸村志季。

 

 

志季は周りの女性がキャーキャー騒ぐほどイケメン大学生だったのです。

 

 

そんな志季の前でも葵の対応は変わらない。

 

 

鉄仮面女の葵に志季は…。

 

お手、かみついて、キス。1巻の感想

志季くんチャラいけど、ものすごーーく綺麗な顔をしています。

 

 

周りには綺麗な女性がよってくるのに、
芯の強さを持つ葵に惹かれているようでした。

 

 

あと…この1巻の終わり方が衝撃的すぎて…。

 

 

2巻を読まずにはいれないですよね。

 

 

葵と志季くんがこのあとどんな展開になるのか、
続きが楽しみです。

 

 

『お手、かみついて、キス。』はBookLive!で読むことが出来ます。

 

 

新規のみ1冊半額、無料お試しよみもあるので、良かったら読んで下さいね。

 

 

BookLive!はコチラです。
『お手、かみついて』と検索してください。
※ABJ認証・正規版