この記事はネタバレも含まれています。ネタバレを知りたくない方はご注意ください。

きみを愛する気はないと言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます15話のネタバレ【好きという自信?愛し合って結婚したわけではない】

「きみを愛する気はない」と言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます
作者名 :水埜なつ ・三沢ケイ
15話未完結

 

こんにちは!漫画を生活の中心としているココです。
三沢ケイ先生原作の「きみを愛する気はないと言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます。」15話になります。

 

 

ユリウスとエルサ、両想いなのは読んでいてわかりますよね。

 

 

でも、当の本人達はお互いの気持ちをわかっていない。

 

 

エルサは俺(ユリウス)のことを好きなのか?

 

 

ユリウス様は私(エルサ)を好きでいてくれるのだろうか?

 

 

お互いに確信できる自信がない。

 

 

愛されている自信がない…。

 

 

そんなことから、この15話ではエルサは迷いが生じます。

 

 

一緒にいるのに、ユリウスと距離をとってしまうのです。

 

 

それもそのはず、結婚初日の『僕は君を愛する気はない』と言われたのだから…。

 

 

早く、お互いの想いに気が付いて本当の両想いになると良いのだけど…。

 

 

そんな、もどかしさを感じる15話です。

 

 

『「きみを愛する気はない」と言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます』
無料お試し読みはコチラ
(ABJ認証・正規版)
↓   ↓   ↓
>>>BookLive!
『きみを愛する気はない』と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

📚巻で読む事も出来ます!
・きみを愛する気はないと言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます1巻(1話~5話)
・きみを愛する気はないと言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます2巻( 6話~10話)
・きみを愛する気はないと言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます3巻 (11話~15話)

「きみを愛する気はない」と言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます15話のネタバレ

その日、エルサとレベッカは教会主催のチャリティーバザーの準備をしていました。

 

 

「クッキーを…」

 

 

そして、孤児院の子供がエルサにクッキーを持ってきてくれます。

 

 

クッキーも盛況でスグに無くなりそうな勢い。

 

 

エルサはユリウスのためにクッキーを
とっておくのでした。

 

 

エルサはレベッカと楽しそうに話をする中、
孤児院の子供の一人、オリバーくんが真面目な顔をして話しかけてきます。

 

好きという自信?愛し合って結婚したわけではない

真っ赤な顔をしたオリバーくんはエルサに、
ユリウス様と結婚しているの?と聞いています。

 

 

そんなオリバーくんにエルサはそうですよ。
と、ニッコリと笑いながらいいます。

 

 

その言葉を聞いたオリバーくんはショックを受けたような顔をするが
そのままエルサを口説こうとします。

 

 

それを見たオリバーくんの双子の姉が、2人を引き裂くようなことはしてはいけない!

 

 

愛し合って結婚した2人なのだから…。

 

 

と怒りながら現れます。

 

「きみを愛する気はない」と言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます15話の結末

子供ながらに傷ついたオリバーくんは、
居てもたってもいられなくなり、
その場を走り去ってしまいます。

 

 

エルサはそんな、オリバーくんが気になって、
双子のお姉さんと探し始めるのでした。

 

 

「ここだ…」

 

 

双子のお姉さんがオリバーくんを見つけ出し、
エルサはオリバーくんの側にいきます。

 

 

すると、オリバーくんはエルサ先生が好き。と告白をしてきます。

 

 

エルサはそんなオリバーくんの言葉を喜び、
私も好きですよ。といいます。

 

 

オリバーくんはそんなエルサに、
でも…自分はエルサ先生の1番ではない。

 

 

ユリウス様が一番。

 

 

そんなオリバーくんの言葉に、
エルサはためらってしまいます。

 

 

それは、ユリウスにとってエルサが一番であるかわからないから…。

 

「きみを愛する気はない」と言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます15話の感想

もともとユリウスとエルサは政略結婚のようなもの。

 

 

そんな事から、子供のユリウス様がエルサの1番。

 

 

とか、お互い愛し合って結婚したから引き裂くな。

 

 

とかエルサにとってはイタイ言葉ですよね…。

 

 

普通に考えたら結婚する人は好きな人って思う子供ながらの考え。

 

 

それが、エルサを迷わせるキッカケとなります。

 

 

ユリウスはエルサのことが好きで、エルサも想いは同じ。

 

 

もどかしいです。

 

 

早くお互い、好きあっていることがわかればいいなぁ~。と
その時を待ち望む話でした。

 

 

でも、15話の結末まで読むとその迷いが消えそうなストーリー展開になりそうな気がします。

 

 

『「きみを愛する気はない」と言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます』は
BookLive!で読むことが出来ます。

 

 

新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

 

 

登録無料で継続課金もありません。
良かったら読んでください。

 

 

BookLive!はコチラです。
『きみを愛する気はない』と検索してください。