この記事はネタバレも含まれています。ネタバレを知りたくない方はご注意ください。

スカッと!芹沢くん2巻のネタバレと結末【自己中彼氏へ一言!?空気読むだけが良い訳じゃない?】

スカッと!芹沢くん
作者:文京子
3巻未完結

 

 

こんにちは!漫画を生活の中心としているココです。
今回は文京子先生の『スカッと!芹沢くん』2巻になります。

 

 

1巻では芹沢くんが言えないことをズバッ!と代弁してくれてスッキリ!

 

 

そして、ハッキリ言っても喧嘩にならない、芹沢くんのように許される人もいますよね。

 

 

この2巻では桜井彩の彼氏 瀬名優斗が『結婚する気もない。』と同僚と話していて、それを聞いた芹沢くんと彩がどう行動するのか?

 

 

気になって読んでしまいました。

 

 

結論から言えば、芹沢くんは優斗にズバッと言っています。

 

 

人を悪くいうクセ辞めた方がいいとか…。

 

 

 

聞かされる側も引くとか…。

 

 

言って欲しいことを言えるのは羨ましいし、逆に彩のように空気読みすぎてしまう人は疲れちゃいますよね。

 

 

しかし、この2巻の後半で優斗はもっと彩に対して自己中な行動をとっていているんです。

 

 

もちろん芹沢くんも黙っちゃいない!?

 

 

『スカッと!芹沢くん』
無料お試し読みはコチラです。
(ABJ認証・正規版)
↓   ↓   ↓
>>>まんが王国
『スカッと!芹沢くん』と検索してください。
※登録無料・継続課金なしもあり

 

スカッと!芹沢くん2巻のネタバレ

芹沢くんと彩が社内を歩いていると…。

 

 

会社の休憩室で優斗と同僚が話している声が聞こえます。

 

 

その話をたまたま耳にしてしまう彩と芹沢くん。

 

 

その話題は彩の事でした。

 

 

同僚が彩を褒めるようなことを言うとそれを否定するかのように話す優斗。

 

 

そして結婚はどうするの?という同僚からの質問に優斗は…。

 

 

「考えてない」

 

 

そう笑いながら言います。

 

自己中彼氏へ一言!?空気読むだけが良い訳じゃない?

優斗は話を続けます。

 

 

女が結婚する意味は男から養ってもらうため…。

 

 

女なんて皆同じ…。

 

 

女をバカにした発言をします。

 

 

それを聞いていた彩は結婚の話なんてしたことないし…。

 

 

その前に、芹沢くんにも聞かれてるだろうな…。

 

 

恥ずかしさでいっぱいになるのでした。

 

スカッと!芹沢くん2巻の結末

彩は優斗に見つからないうちに、この場を立ち去ろう。

 

 

そう思うと、芹沢くんに下のカフェに行こう。と誘います。

 

 

しかし、タイミング悪く話を終えた優斗とバッタリ会ってしまう。

 

 

優斗は何もなかったかのように、彩に話かけてきます。

 

 

彩も通りかかっただけだから…。

 

 

何事もなかったかのように立ち去ろうとすると、芹沢くんが話始める。

 

スカッと!芹沢くん2巻の感想

彩の彼氏 優斗が自己中すぎます。

 

 

そんな彼氏にズバッと言いたいことを代弁してくれる芹沢くんにスッキリました。

 

 

そして、彩の空気読みすぎて言えること言えない。という気持ちもよくわかる気がします。

 

 

険悪なムードになりたくないですからね…。

 

 

ハッキリ言える人、ハッキリ言って許される人が羨ましいです。

 

 

『スカッと!芹沢くん』はまんが王国で読むことが出来ます。

 

 

無料お試し読みもあるので、良かったら読んで下さいね。

 

 

まんが王国はコチラです。
『スカッと!芹沢くん』と検索してください。
※ABJ認証・正規版