この記事はネタバレも含まれています。ネタバレを知りたくない方はご注意ください。

わかりあえない私たちは2巻のネタバレと結末【史郎の浮気!?妻には厳しく自分には甘く!?】

わかりあえない私たちは
作者:夏川ゆきの・さくら真呂
3巻未完結

 

こんにちは!漫画を生活の中心としているココです。

 

 

今回は夏川ゆきの先生原作の『わかりあえない私たちは』2巻になります。

 

 

兄妹みたいに仲が良かった幼馴染 遼と14年ぶりの再会。

 

 

それがキッカケのせいか、夫 史郎からGPSやら行動制限やら…。
と夫婦としてもそれはやりすぎでは!?と思ってしまう1巻でした。

 

 

こんな旦那さんと一緒にいたら生きた心地しませんね。

 

 

そんな、史郎ですがこの2巻を読むと浮気疑惑を感じてしまいます。

 

 

妻には行動制限するほど厳しいのに、自分には甘い。

 

 

職場関係の女性と連絡をとっているのです。なんか親密そうです…。

 

 

そんな中、一花は偶然にもまた、幼馴染の遼と再会する?

 

 

『わかりあえない私たちは』
無料お試し読みはコチラ
(ABJ認証・正規版)
↓   ↓   ↓
>>>まんが王国
『わかりあえない私たちは』と検索してください。
※登録無料・継続課金なしもあり

わかりあえない私たちは2巻のネタバレ

幼馴染 遼の美容院に行ったことがキッカケで夫 史郎からGPS機能をONにされる。

 

 

さらに、史郎からの連絡は即レスするように。と言われる一花。

 

 

そんな事出来ない。

 

 

ということも出来ず史郎の機嫌を伺ってばかりいるのでした。

 

 

別の日、一花と幼い息子 風汰は公園に行くことにします。

 

 

家事をしている一花に風汰は早く行きたい!とせかします。

 

 

『ブブ…』

 

 

そんな中、一花のスマホがバイブする。

 

 

一花は家事を一旦ストップしてスマホを確認するのでした。

 

史郎の浮気!?妻には厳しく自分には甘く!?

すると、それは友達の紗枝からの電話だったのです。

 

 

紗枝はこの前るうを見てくれたお礼に!と美味しいパンを渡したいからこれから届けに行っていいか?と聞いてきます。

 

 

一花はこれから風汰と公園に行くから…。

 

 

と話すと、紗枝もその公園に向うようにするね。

 

 

と公園で待ち合わせすることになったのです。

 

風汰もるうちゃんが来るよ!と話すと大喜びします。

 

わかりあえない私たちは2巻の結末

風汰と公園に向っている途中、また一花のスマホがバイブします。

 

 

気が付いた一花は風汰にちょっと待って!と言うとスマホを確認する。

 

 

風汰も足を止めて待っていたのです。

 

 

相手は史郎でどこかへ出かけるの?というメールでした。

 

 

即レスしないといけない。と言われていたこともあって、
一花はスグに返信しようとします。

 

 

しかし、待ちきれなくなった風汰がいきなり走りだす。

 

 

すると…。

 

わかりあえない私たちは2巻の感想

GPS機能って良いようで悪いですよね…。

 

 

一花のよう夫に行動を常に把握されたり、行動制限されたり…。

 

 

ここまで来ると怖いものがあります。

 

 

イケメンだろうが、稼ぎがいいだろうが、こういった変な夫はゴメンです。

 

 

性格変とか悪いとイケメンでも顔が歪んで見えるのは私だけでしょうか!?

 

 

そして、史郎はなんか怪しいです…。

 

 

他の女性といい関係になっているから妻の行動制限もしているのでは!?
と思えてならない2巻でした。

 

 

『わかりあえない私たちは』はまんが王国で読むことが出来ます。

 

 

無料お試し読みもあるので、良かったら読んで下さいね。

 

 

まんが王国はコチラです。
『わかりあえない私たちは』と検索してください。
※ABJ認証・正規版