この記事はネタバレも含まれています。ネタバレを知りたくない方はご注意ください。

アラフォー花魁無双~夫の仇に復讐を~3巻のネタバレ【江戸の吉原を再現?その中に潜入するハルカ】

アラフォー花魁無双
~夫の仇に復讐を~
作者:柏屋コッコ
3巻未完結

 

こんにちは!漫画生活を中心としているココです。
今回は柏屋コッコ先生の「アラフォー花魁無双~夫の仇に復讐を~」3巻になります。

 

 

2巻 カズを亡くしたハルカ。

 

 

その原因はきっと東京IR(カジノ)が関係していることは誰かが教えなくても分かることでした。

 

 

そしてこの3巻では信じがたい!江戸の吉原を再現した所があるという…。

 

 

そこは、1巻、2巻でも紹介されていた東京RI内のNEO吉原。

 

 

花魁になるために遊女達が努力をする。

昔と変わらないシステムで動いています。

 

 

しかも、地下なのに地下と感じさせない青い空などを再現させる現代の技術。

 

 

お客様からは格子越しに品定め出来る遊女達。

 

 

法にも違反しているだろう…そんな事だらけです。

 

 

NEO吉原だけまるで江戸時代。

 

 

そんな所に夫の復讐のためまさに命がけでハルカは潜入する事になります。

 

 

しかし、入るまでの試験と技が求められる。

 

 

吉原だけに…この3巻はちょっと大人の話も入ってきます。

 

 

『アラフォー花魁無双~夫の仇に復讐を~』
無料お試し読みはコチラ
ABJ認証・正規版
↓   ↓   ↓
>>>ギャラコミ
『アラフォー花魁無双』と検索してください。
※登録無料・継続課金あり

 

アラフォー花魁無双~夫の仇に復讐を~3巻のネタバレ

東京RI(カジノ)内にあるNEO吉原。

 

 

ハルカは夫の復讐と事実を知るために東京RI上層部に会うことが目的。

 

 

闇ライターケンは仕事の潜入捜査としてハルカを利用したい。

 

 

その代わり、ハルカの復讐にも協力する。

 

 

ということで、ケンの知り合いで女衒の役割をしてくれる人から
NEO吉原を紹介してもらうのでした。

 

江戸の吉原を再現?その中に潜入するハルカ

NEO吉原楼主に会うなりハルカはいきなり品定めされます。

 

 

そして、楼主が呼んできたのが自分の息子 玉三郎。

 

 

楼主からも玉三郎が選ぶ女は間違いない。

 

 

そんなことから、ハルカの面接を玉三郎がすることに…。

 

 

もちろん、現代の吉原というだけあって普通の仕事とは違う。

 

 

玉三郎は隣の部屋へとハルカを誘うのでした。

 

アラフォー花魁無双~夫の仇に復讐を~3巻の結末

隣の部屋は布団が2枚並んでいました。

 

 

玉三郎はその布団に横たわるとハルカに手招きする。

 

 

ハルカとしてはご両親の前で!?まさか…。

 

 

と思っていると、動かないハルカの手を思いっきり引っ張るとキスをするのでした。

 

 

そして…。

 

アラフォー花魁無双~夫の仇に復讐を~3巻の感想

江戸時代の話なんじゃないか!?と思わせるこの3巻。

 

 

それだけ、東京IR内のNEO吉原は当時の再現性がありました。

 

 

あんな所が実際にあったら逆に怖いです。

 

 

花魁になる為のシステムも同じ感じな気がしましたし…。

 

 

楼主もちょんまげだったり昔の髪型でしたし…。

 

 

NEO吉原の再現性もそうですが、そのシステムの中で働くことになるハルカ。

 

 

ここから、東京RI上層部の人と会うために36歳にして花魁を目指さなければいけないし。

 

 

そもそもハルカの夫がなぜ闇カジノに入れたのかも気になる所ですが、まだ先の話になりそうです。

 

 

 
ギャラコミはコチラです。
「アラフォー花魁無双」と検索してください。
※ABJ認証・正規版