彼はスーパースターで元カレで2巻のネタバレと感想・結末【演技か恋か?台本の練習として始めた恋人】

彼はスーパースターで元カレで。
作者名 :七海月
5巻完結

 

 

こんにちは!漫画を生活の中心としているココです!
「彼はスーパースターで元カレで。」2巻です。

 

 

1巻を読んだら続きが気になってしまい、
すぐ2巻を読んでしまいました。

 

 

そして、ハマってしまった私です。

 

 

この2巻では、台本の練習として始めた仮の恋人。

 

 

しかし、実は2人ともハマっていく話になっています。

 

 

人気俳優でしかもイケメンの鉱耀(平賀)が
麦に溺れて行くところとか、素敵でなりません。

 

 

そして、台本通りのエロティックな練習を?

 

 

「彼はスーパースターで元カレで。」
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>まんが王国
「彼はスーパースター」と検索してください。
※登録無料

 

彼はスーパースターで元カレで。2巻のネタバレ

麦は同窓会で再会した平賀の自宅にいた。

 

 

平賀は同級生でもあり、元カレでもある。

 

 

しかし、
彼は今、話題の人気俳優 吉田鉱耀。

 

 

そんな人の自宅にいる麦は
心臓のドキドキが止まらない。

 

 

そして、なぜか麦は彼の自宅の
ソファーの上に寝かされて、
まさに今、愛し合う姿勢になっている。

 

 

平賀は着ていたシャツを脱ぎ、
麦の顔から、首元…胸…と口を滑らしていく。

 

 

怖くなった麦は、
目を閉じホホを赤くし、平賀くん…。

 

 

そう小さな声で呼びます。

 

 

すると、平賀は”はっ”とした感じで
麦から離れるのでした。

 

演技か恋か?台本の練習として始めた恋人

「どうしたら僕だけを…」

 

 

平賀は、台本を手にして
セリフを読み始めます。

 

 

突然、セリフを言う平賀に
麦は何をしているのか!?と
驚きます。

 

 

平賀は、台本をペラペラめくると演技の練習。

 

そう言う。

 

 

そして、
麦と付き合って、別れた後、
まともな恋愛をしてこなかった。

 

 

だから、この台本の演技をどうして良いか
わからない。

 

 

演技練習に協力してよ?

 

 

そう言われます。

 

彼はスーパースターで元カレで。2巻の結末

麦は戸惑います。

 

 

演技練習が自分で良いのか?

 

 

しかし、平賀自身がお願いしている。

 

 

何より、好きな人がそう言っている。

 

 

断る理由などない…。

 

 

 

麦はそう思うと、
”コクン”とうなずいて
平賀のお願いを引き受けます。

 

 

「こんなところで!」

 

 

麦は台本の通りに演技をしているつもりが、
セリフは棒読み。

 

 

平賀もつい、噴き出してしまいます。

 

 

そして、もう許して…。

 

 

まるで子犬のように”ふぇ…”と泣き出しそうな
麦を見て、平賀はドキッとしてしまうのでした。

 

 

そして…。

 

彼はスーパースターで元カレで。2巻の感想

最初は演技練習だったとしても、
麦と平賀が好きあっていることはすぐにわかります。

 

 

この2巻ではまだまだ距離がある2人ですが、
それでもだんだん、本当の恋人らしくなって行くところとか…。

 

 

ドキドキしてたまらないですね(笑)

 

 

『彼はスーパースターで元カレで。』は
まんが王国で100円で読むことが出来ます。

 

 

登録無料で無料お試し読みもあります。

 

 

良かったら読んでください。

 

 

まんが王国はコチラです。
『彼はスーパースターで』と検索してください。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です