この記事はネタバレも含まれています。ネタバレを知りたくない方はご注意ください。

偽りの愛で私を壊して6巻のネタバレと結末【普通とは何?美由紀が選んだ幸せとは!?】

偽りの愛で私を壊して
作者:花影あると
6巻完結

 

こんにちは!漫画を生活の中心としているココです。
今回は『偽りの愛で私を壊して』6巻になります!

 

 

ついにこの巻で最終回を迎えることになります。

 

 

雄一はシンが女であることを知り、この6巻で雄一、美由紀、シンとの関係に決着がつき、話はハッピーエンドで終わっています。

 

 

最後、美由紀は雰囲気も変わっちゃってキレイになっていたことにも驚きです。

 

 

すごく幸せそうでした。

 

 

この漫画を読んで思うことが『普通とは何か?』ということです。

 

 

生まれてから親や学校で、色々教えられた価値観や常識。

 

 

それが普通だと思っていたけど、本当はそうじゃない。

 

 

人それぞれで普通は違う。ということがテーマで描かれているのかな…。

 

と感じる話でした。

 

 

最後…美由紀が選んだ道が気になる人は読んでみてください。

 

 

『偽りの愛で私を壊して』
無料お試しよみはコチラ
(ABJ認証・正規版)
↓   ↓   ↓
>>>まんが王国
『偽りの愛で私を壊して』と検索してください。
※登録無料・継続課金なしもあり

 

偽りの愛で私を壊して6巻のネタバレ

シンは雄一と電話で話していました。

 

 

雄一としては美由紀をどうするつもりなのか?

 

 

それが気になっていました。

 

 

そんな雄一にシンは、きちんと話たいことがある。

 

 

そう伝えて、雄一の元へ向うシンなのでした。

 

普通とは何?美由紀が選んだ幸せとは!?

シンが車に戻ると美由紀が誰からの電話なのか?

そう聞いてきます。

 

 

シンは学校からの電話だから…。

 

 

そう言うと車を走らせる。

 

 

そして、行くところがあるから、美由紀は先に家に帰っていて。

 

 

そういうとシンは一人で出かけていくのでした。

 

偽りの愛で私を壊して6巻の結末

雄一の元へ行ったシン。

 

 

まず最初に言われたのは、美由紀から手を引いて欲しい。

 

 

そう頭を下げられます。

 

 

シンとしては確かに雄一にも美由紀にも信用を失うような行動を取った。

 

 

しかし、それは美由紀の事を思ってのこと。

 

 

美由紀を救いたかった…。

 

 

そう話すシンの表情は辛そうだった。

 

 

それを聞いた雄一は…。

 

偽りの愛で私を壊して6巻の感想

皆がハッピーエンドか!?と言われるとそうじゃない終わり方かもしれません。

 

 

自分が間違っている。おかしいと思っていた価値観が実は他の人にとっては普通。

 

ということもあると思います。

 

 

今が幸せであれば美由紀が選んだ選択は普通じゃなくても正しいんじゃないかな…。

 

 

そう思える終わり方でした。

 

 

『偽りの愛で私を壊して』はまんが王国で読むことが出来ます。

 

 

無料お試し読みもあるので、良かったら読んで下さい。

 

 

まんが王国はコチラです。
『偽りの愛で私を壊して』と検索してください。
※ABJ認証・正規版