この記事はネタバレも含まれています。ネタバレを知りたくない方はご注意ください。

寵愛紳士5巻のネタバレと結末【メールは本心ではない?高杉と雪乃の過去!】

寵愛紳士
~今夜、献身的なエリート上司に迫られる~
作者:宮瀬木花、西雲ササメ
5巻未完結

 

こんにちは!漫画を生活の中心としているココです。
今回は『寵愛紳士~今夜、献身的なエリート上司に迫られる~』5巻になります。

 

 

4巻ではせっかくいい感じになった雪乃と高杉さん。

 

 

な・の・に!4巻の最後の高杉さんのメールは何なんだったんでしょうか!!

 

 

続きが気になる…ということで5巻も読んでいます( ´艸`)

 

 

この5巻では高杉さんのあのメールが本心ではなかった。

 

 

ということがわかります。そして、雪乃が男が苦手な本当の理由。

 

 

そして、高杉さんも女を避ける理由がダンダンわかってきます。

 

 

この4巻では高杉さんが女を避ける具体的な理由はまだわかりませんが、雪乃へのメールの挽回。

 

 

それが、もう…恋人じゃないか!?と思わせるくらい甘すぎる。

 

 

5巻も見逃せませんね!

 

 

『寵愛紳士~今夜、献身的なエリート上司に迫られる~』
無料お試し読みはコチラ
(ABJ認証・正規版)
↓   ↓   ↓
>>>まんが王国
『寵愛紳士』と検索してください。
※登録無料・継続課金なしもあり

 

寵愛紳士~今夜、献身的なエリート上司に迫られる~5巻のネタバレ

雪乃は高杉さんが同じ会社に勤めていると知ってメールを送ると…。

 

 

昨日とは違って素っ気ないメールがかえってきます。

 

 

それは、頻繁な連絡のやり取りは止めましょう。
そんな感じで。

 

 

雪乃はそんな高杉さんのメールに傷ついていました。

 

 

そのメールを送った高杉さん自身もあんなメールを送って
雪乃を傷つけてしまったかも。

 

 

そんな風に思っていました。

 

メールは本心ではない?高杉と雪乃の過去!

その日、高杉さんは総務部で美人と有名な岩瀬さんから告白されます。

 

 

岩瀬さんは断ろうとする高杉さんの言葉をさえぎって1枚のメモを渡す。

 

 

そこには岩瀬さんの連絡先が書かれていたのでした。

 

 

それを見ていた後輩の小山はニヤニヤしながらあんなに美人に言い寄られたら…。

 

 

もちろんOKに決まっている。

 

 

そう勝手に決めつけます。

 

 

しかし、高杉さんは社内恋愛には興味がない。

 

 

そう冷たくあしらうのでした。

 

寵愛紳士~今夜、献身的なエリート上司に迫られる~5巻の結末

後輩の小山は言います。

 

 

高杉課長が恋愛をしないのは5年前のことを気にしているからですか?と…。

 

 

5年前と聞くと高杉さんは固まってしまいます。

 

 

そしてその言葉を聞いたとたん不機嫌になってしまうのでした。

 

 

その時、小山は誰かとぶつかってしまいます。

 

 

その人は雪乃でした。

 

 

雪乃はペコリと小山にお辞儀すると去っていきます。

 

 

そして、小山は雪乃のことについて高杉さんに話だすのでした。

 

 

その内容は雪乃が男を苦手になった本当の理由を…。

 

寵愛紳士~今夜、献身的なエリート上司に迫られる~5巻の感想

4巻からの高杉さんの行動を見ていればメールは本心でないことは薄々わかっていました。

 

 

きっと雪乃のこと気になっているはずなのに、なぜそんな素っ気ないメールを送る?

 

 

その理由は一体何!?と思っていましたが、やっぱり社内で何かあるようですね。

 

 

その具体的な理由はわからないままで気になったままです。

 

 

でも、この5巻で見られるそんな素っ気ないメールの挽回がなんか甘すぎました( ´艸`)

 

 

次、高杉さんの秘密がわかるのかもしれません。

 

 

6巻も読まないとですね!待ちきれません。

 

 

「寵愛紳士~今夜、献身的なエリート上司に迫られる~」はまんが王国で読むことが出来ます。

 

 

無料お試し読みもあるので良かったら読んで下さい。

 

 

まんが王国はコチラです。
「寵愛紳士」と検索してください。
※ABJ認証・正規版