この記事はネタバレも含まれています。ネタバレを知りたくない方はご注意ください。

ワンナイト・マッチング2巻のネタバレと結末【わかっているのに本気になってしまうあお!?そして、晴人の本音】

ワンナイト・マッチング
作者:鶏塩ゆっけ
3巻未完結

 

こんにちは!漫画を生活の中心としているココです。
今回は鶏塩ゆっけ先生が描く『ワンナイト・マッチング』2巻になります。

 

 

この2巻では晴人くんとは本気で付き合うことはない。

 

 

とわかっていながらもしかしたら付き合えるかも…と期待してしまうあおが描かれています。

 

 

つまり、恋に落ちてしまうということです。

 

 

こういったマッチングアプリで結婚する人もいるけど…。

 

 

ただ、遊びたいだけという人も意外と多いんじゃないか!?思ってしまいます。

 

 

そしてまさにこの漫画に出てくる晴人くんは後者なのでは!?

 

 

と思っちゃいますよね…。

 

 

最初に本気になっちゃダメ!と忠告していますもんね。

 

 

モテ遊ぶつもりもなく、割り切った関係でいよう!じゃないなら初めから付き合うのはやめよう。
とハッキリ言っているようなものです。

 

 

それを承知で付き合うのであれば、なんら問題ないですよね…。

 

 

もしかしたら自分を好きになってくれるかもと期待してしまう気持ちはわからないでもないですが…。

 

 

そんな晴人くんの本音をこの2巻で友達に話しています。

 

 

その本音とは?

 

 

『ワンナイト・マッチング』
無料お試し読みはコチラ
(ABJ認証・正規版)
↓   ↓   ↓
>>>まんが王国
『ワンナイトマッチング』と検索してください。
※登録無料・継続課金なしもあり

 

ワンナイト・マッチング2巻のネタバレ

あおはベッドに寝ながらドンヨリしていました。

 

 

それは、街中であおが晴人と遭遇しいきなりホテルに誘ったから。

 

 

「ごめん」

 

 

晴人はあおにニッコリと笑って今、女の子といるから…。

 

 

と優しく、キッパリと断れたのでした。

 

 

それは、そのはず…。

 

わかっているのに本気になってしまうあお!?そして、晴人の本音

あおはそんなことより、なぜあんな事を口走ってしまったのか!?

 

 

そもそも、そんな自分を振り返るとヤバい奴として思えない。

 

 

そう思わないか?

 

 

そう自問自答します。

 

 

そんな自分自身が信じられない行動をし、晴人に謝りのメールを入れようか?
と思っても何って入れれば?

 

 

とメールを入れられずにいたのでした。

 

 

そんな事で苦しんでいると…。

 

 

晴人から1通のメールが届きます。

 

ワンナイト・マッチング2巻の結末

その内容は明日会えない?というメール。

 

 

そのメールを見るとあおはさっきの悩みも消え去り舞い上がってしまいます。

 

 

明日は何を着ていこうか?どこへ行こうか?

 

 

それはまるで恋に落ちたかのように…。

 

 

10歳も年下の晴人に会えることを楽しみにしていたのです。

 

 

しかし、当日になるとそんな気持ちも吹き去る出来事が…。

 

 

それは…。

 

ワンナイト・マッチング2巻の感想

この2巻のあおの気持ちなんとなくわかります。

 

 

自分のことを好きになるはずがない。とわかっていながらどこか期待してしまう所。

 

 

こういった関係が続くとまるで蟻地獄のように抜け出せなくなってしまうんですよね…。

 

 

向こうから断ち切ってくれればいいですが、自分からは切ることが出来ない。なぜなら、好きだから。みたいな感じで。

 

 

これは苦しい!

 

 

しかし、これは漫画!そんな蟻地獄から抜け出せるあおに期待して読み続けたいと思います。

 

 

「ワンナイト・マッチング」はまんが王国で読むことが出来ます。

 

 

無料お試し読みもらうので良かったら読んで下さいね。

 

 

まんが王国はコチラです。
「ワンナイト・マッチング」と検索してください。
※ABJ認証・正規版