この記事はネタバレも含まれています。ネタバレを知りたくない方はご注意ください。

ワンナイト・マッチング3巻のネタバレと結末【晴人の環境と闇?勝手に期待し勝手に傷つくあお】

ワンナイト・マッチング
作者:鶏塩ゆっけ
3巻未完結

 

こんにちは!漫画を生活の中心としているココです。
今回は鶏塩ゆっけ先生が描く『ワンナイト・マッチング』3巻になります。

 

 

2巻から晴人とは恋人にもなれないし、疑似恋愛のようなもの。

 

 

本気にならない。ということを条件に一緒にいるあおと晴人。

 

 

しかし、頭でわかっていることと心はやっぱり違いますよね…。

 

 

この3巻では晴人を好きになりすぎて勝手に期待して傷つくあおが描かれています。

 

 

更に、興味深いのが晴人を取り巻く環境です。

 

 

普段は明るい晴人だけど、本当は闇を抱えているのかもしれない?

 

 

これは…あおと晴人が恋人になるのも期待出来るキッカケか!?

 

 

『ワンナイト・マッチング』
無料お試し読みはコチラ
(ABJ認証・正規版)
↓   ↓   ↓
>>>まんが王国
『ワンナイトマッチング』と検索してください。
※登録無料・継続課金なしもあり

 

ワンナイト・マッチング3巻のネタバレ

晴人のおかげで漫画の仕事も上手くいきそうなあお。

 

 

今までにない手ごたえ!と浮かれて一人食事に行くと…。

 

 

そこから聞こえる男性の声は晴人とその男友達だった。

 

 

マッチングアプリで知り合った女性のことを話す2人。

 

 

その内容を聞いているとあおはダンダン食事の味もわからなくなります。

 

 

それは晴人があまりにもショックなことを話していたから…。

 

晴人の環境と闇?勝手に期待し勝手に傷つくあお

晴人はあおが近くで食事をしていることを知らない。

 

 

本音で話していたことに間違いない。

 

 

そして、あおは晴人の本音を聞いて浮かれている自分に後悔するのでした。

 

 

あおは気が付いたら空き時間が出来ると晴人のことばかりを考えるようになっていました。

 

 

これが恋。

 

 

あおは晴人に深入りしたことを後悔します。

 

 

そんな中、スマホに着信が…。

 

ワンナイト・マッチング3巻の結末

着信の相手は晴人。

 

 

これ以上関わらない方がいいかも…と電話にでようか躊躇します。

 

 

しかし、本心は電話にでたい!そんなことから泣く泣く晴人の電話に出てしまう。

 

 

あお…。晴人が名前を呼ぶとドキッとする。

 

 

晴人の要件は前に言っていたデートをしよう。

 

 

そんな話だったのです。

 

 

そして、あおと晴人は翌日デートをすることになったのですが…。

 

ワンナイト・マッチング3巻の感想

この3巻晴人くんの今までの感じとは違っていました。

 

 

ちょっと、ドキドキです。

 

 

普段は明るい感じなのに心の中では闇を抱える?

 

 

そんなニュアンスを漂わせるこの3巻。

 

 

そして、あおの勝手に期待して傷つく。というのもわかります。

 

 

頭ではわかっているのにどこかで自分を選んでくれるかも?

 

 

と期待して恋人のように接してくる晴人に腹を立てる。

 

 

でも、最初に忠告を受けているからこそ晴人くんに当たるのも筋違いな気がします。

 

 

人の感情って複雑ですね。

 

 

「ワンナイト・マッチング」はまんが王国で読むことが出来ます。

 

 

無料お試し読みもらうので良かったら読んで下さいね。

 

 

まんが王国はコチラです。
「ワンナイト・マッチング」と検索してください。
※ABJ認証・正規版