この記事はネタバレも含まれています。ネタバレを知りたくない方はご注意ください。

寵愛紳士6巻のネタバレと結末【告白まであと一歩?高杉さんのトラウマを雪乃に話す!?】

寵愛紳士
~今夜、献身的なエリート上司に迫られる~
作者:宮瀬木花、西雲ササメ
6巻未完結

 

 

こんにちは!漫画を生活の中心としているココです。
今回は『寵愛紳士~今夜、献身的なエリート上司に迫られる~』6巻になります。

 

 

5巻…高杉さんが雪乃へ抱く好意と裏腹なメール。

 

 

そして、何か事情があるのでは!?と思わせるような終わり方。

 

 

その後が気になる所です。

 

 

この6巻ではそんな、高杉さんのトラウマ話もうすぐ告白では!?

 

 

と思わせるくらい2人の距離は縮んできています。

 

 

そんな高杉さんのトラウマはストーカー被害に合っていたこと。

 

 

雪乃と似たような被害を受けた高杉さん。

 

 

そして、そんな共通点からか、あのメールは何だったんだ!?

 

 

と思わせるくらいこの6巻で2人は甘い時間を過ごしています。

 

 

『寵愛紳士~今夜、献身的なエリート上司に迫られる~』
無料お試し読みはコチラ
(ABJ認証・正規版)
↓   ↓   ↓
>>>まんが王国
『寵愛紳士』と検索してください。
※登録無料・継続課金なしもあり

 

寵愛紳士~今夜、献身的なエリート上司に迫られる~6巻のネタバレ

高杉さんと同じ会社に勤めているとわかった雪乃。

 

 

そして、高杉さんにその事をメールすると…。

 

 

もう、連絡は控えた方がいい。という冷たいメールが返信されます。

 

 

さっきの朝までの態度とは裏腹なメールに雪乃は落ち込みます。

 

 

そんな中、再び高杉さんと電車の中で話すキッカケができます。

 

 

高杉さんは今日送信したメールの内容とは真逆な、優しい態度を取ります。

 

告白まであと一歩?高杉さんのトラウマを雪乃に話す!?

高杉さんは言います。

 

 

電車を降りたら、ちゃんと話すから…。

 

 

そう話す高杉さんの顔は真面目で暗い表情をしていました。

 

 

 

電車を降りると高杉さんは謝ります。

 

 

今日のメールすまなかった。と…。

 

 

高杉さんは話を続けます。

 

 

5年前、社内の女性からストーカーされた事がある。

 

寵愛紳士~今夜、献身的なエリート上司に迫られる~6巻の結末

そんな事がキッカケで女性の関り方がわからなくなり、雪乃に対しても疑心暗鬼に。

 

 

高杉さんの過去を聞いた雪乃は高杉さんを責めるでもなく気持ちを汲み取ります。

 

 

そして、誤解が解けた所で、高杉さんからまた怖い思いをしたのだから今夜も家に泊まろう!

 

 

そんな話になって…。

 

寵愛紳士~今夜、献身的なエリート上司に迫られる~6巻の感想

この6巻。どー見ても2人はもう恋人のようにしか見えません。

 

 

手をギュッと握ったり、一緒にベッドで寝る時も…。(もちろん、体の関係はありません)

 

 

この6巻、高杉さんはトラウマ乗り越えて雪乃と付き合う決意が出来たのかもしれません。

 

 

次は告白か!?見逃せませんね。

 

 

「寵愛紳士~今夜、献身的なエリート上司に迫られる~」はまんが王国で読むことが出来ます。

 

 

無料お試し読みもあるので良かったら読んで下さい。

 

 

まんが王国はコチラです。
「寵愛紳士」と検索してください。
※ABJ認証・正規版