この記事はネタバレも含まれています。ネタバレを知りたくない方はご注意ください。

宝石の娘と異能の王子3話のネタバレと結末【エヴァンは心優しい人?アンナそんな性格を知って…】

宝石の娘と異能の王子
作者:作者
村上私・万衣花
5話未完結

 

こんにちは!漫画を生活の中心としているココです。
今回は『宝石の娘と異能の王子』3話になります。

 

 

エヴァン王子とアンナが話すキッカケとなった2話

 

 

この3話では2人の距離は少し近づいて、アンナはエヴァンの性格を知ることになります

 

 

その性格は意外と優しい。

 

 

意外とというと失礼になるかもですが、使用人を普段無視するような人だから、他人に興味ないだろう…。

 

 

そんな感じがしていました。

 

 

しかし、王族というだけあってか国民想いの心優しい王子様でした( ´艸`)

 

 

そして、アンナと知り合ってから、エヴァンは不仲になっている弟ジルとの婚約披露会へ出席することを決めるのです。

 

 

そこで、アンナは思わぬ人物と遭遇することになるのですが…。

 

 

『宝石の娘と異能の王子』
無料お試し読みはコチラ
(ABJ認証・正規版)
↓   ↓   ↓
>>>まんが王国
『宝石の娘と異能の王子』と検索してください。

宝石の娘と異能の王子3話のネタバレ

その日はエヴァン王子の弟 ジルの婚約お披露目会当日の朝だった。

 

 

エヴァンはテラスのようなところで朝食を摂っていました。

 

 

その日、アンナは嬉しそうだった。

 

 

それは兄から手紙が届いていたからだ。

 

 

エヴァンの朝食を運ぶアンナの顔を見るなり、エヴァンは兄からの手紙が届いたことを知っていた。
(心を読んで)

 

エヴァンは心優しい人?アンナそんな性格を知って…

アンナはエヴァンに話します。

 

 

働いたお給料で兄の薬を買うことが出来た。

 

 

エヴァン様のお陰と…。

 

 

そうアンナはニコニコして話すのでした。

 

 

その様子を見たエヴァンは兄を助けたことがそんなに喜びか?
と思いながら朝食を食べるのでした。

 

 

その時、執事がエヴァンに話しかけてきます。

 

宝石の娘と異能の王子3話の結末

その内容は、今日の夕方から弟 ジルの婚約者のお披露目会がある。
ということ。

 

 

執事としてはお披露目会に出席してほしい。
そんなやんわりと話します。

 

 

しかし、エヴァンは気が進まなかった。

 

 

エヴァンは何も言わずに席を立つとアンナを呼んで、散歩に行ってしまうのでした。

 

 

その時、エヴァンはアンナの兄のことを聞いてきます。

 

 

そして、アンナは兄の事を話しだす…。

 

宝石の娘と異能の王子3話の感想

1話、2話だけ読んでいるとエヴァンは冷たい人?

 

 

他人に興味なさそう…。そんな印象を持っていました。

 

 

しかし、この3話で少しずつアンナとエヴァンの心の距離が近づくと、優しい人。

 

 

という意外な一面に気が付きます。

 

 

アンナもそんなエヴァンの性格を知って優しい人なんだな…。と気づいていました。

 

 

家族からは厄介者と距離を置かれているエヴァン。

 

 

しかし、アンナの存在でこれから良い方向に変わっていく気がします。

 

 

『宝石の娘と異能の王子』はまんが王国で読むことができます。

 

 

無料お試し読みもあるので良かったら読んで下さい。

 

 

まんが王国はコチラです。
『宝石の娘と異能の王子』と検索してください。
※ABJ認証・正規版