この記事はネタバレも含まれています。ネタバレを知りたくない方はご注意ください。

宝石の娘と異能の王子5話のネタバレと結末【アンナの力が開花する?宝石を手に持った瞬間から】

宝石の娘と異能の王子
作者:作者
村上私・万衣花
5話未完結

 

こんにちは!漫画を生活の中心としているココです。
今回は『宝石の娘と異能の王子』5話になります。

 

 

1、2話の序章のような感じも終えて、3話から本題に入り面白くなってきましたね。

 

 

そして、この5話はかなり興味深い話になっていました。

 

 

それは、アンナの力が開花し始めるからです。

 

 

義妹 フィオナが持っていた宝石。

 

 

この宝石を義母の企みでたまたま手に取ることが出来たアンナ。

 

 

その宝石を手に持った瞬間からアンナの内に秘めた何かが目覚めた感じがしました。

 

 

その不思議な力とは?

 

 

もっと見たくなります…。

 

 

『宝石の娘と異能の王子』
無料お試し読みはコチラ
(ABJ認証・正規版)
↓   ↓   ↓
>>>まんが王国
『宝石の娘と異能の王子』と検索してください。

 

宝石の娘と異能の王子5話のネタバレ

義妹 フィオナの宝石。

 

 

その宝石がなぜかアンナの服のポッケに…。

 

 

アンナの服から宝石が見つかると周りは騒然とします。

 

 

『なんで…』

 

 

アンナもなんで宝石が入っていたのか!?心当たりがなく動揺します。

 

 

それを見ていたエヴァンも驚きます。

 

アンナの力が開花する?宝石を手に持った瞬間から…

周りは宝石を盗んだ罪でアンナを捉えろ!と騒ぎ立てます。

 

 

そして、アンナは両腕を取り押さえられるのでした。

 

 

しかし、エヴァンがそんなアンナをかばう。

 

 

かばうエヴァンに弟 ジルは思います。

 

 

これは次期王になる自分(ジル)を妬んでの行動かもしれない。と…。

 

 

そして、ジルはエヴァンに宝石を盗めと指示したのでは?
と聞いてくるのでした。

 

宝石の娘と異能の王子5話の結末

その話を聞いたエヴァンは激怒し、お披露目会は最悪な雰囲気に。

 

 

ジルの胸ぐらを掴むといがみ合う2人。

 

 

そのエヴァンの様子は今にも殴りかかろうとしていました。

 

 

すると、ジルの護衛達がエヴァンを止めようと2人の間に入り込む。

 

 

その混乱で、宝石は床に落ちます。

 

 

アンナは宝石が他の人に踏まれないよう自分の手で守るのでした。

 

 

すると宝石を持ったアンナの手から…。

 

宝石の娘と異能の王子5話の感想

5話面白いです。

 

 

アンナの力…きっと宝石の娘の力。と確信しているます。

 

 

きっと使用人という下級の位だから信用されず、その力が発揮できないのか?

 

 

それとも異能が使えるエヴァンと共にこれから活躍するのか?

 

 

しかし、宝石の娘であった母親を持っていた息子達(ジル・エヴァン・レオ)は気が付くはず。

 

 

と予測しながら…次話が楽しみです!

 

 

『宝石の娘と異能の王子』はまんが王国で読むことができます。

 

 

無料お試し読みもあるので良かったら読んで下さい。

 

 

まんが王国はコチラです。
『宝石の娘と異能の王子』と検索してください。
※ABJ認証・正規版