この記事はネタバレも含まれています。ネタバレを知りたくない方はご注意ください。

アラフォー花魁無双~夫の仇に復讐を~4巻のネタバレ【指名殺到!?ハルカが客に選ばれる訳?】

アラフォー花魁無双
~夫の仇に復讐を~
作者:柏屋コッコ
4巻未完結

 

こんにちは!漫画生活を中心としているココです。
今回は柏屋コッコ先生の「アラフォー花魁無双~夫の仇に復讐を~」4巻になります。

 

 

夫の復讐のために遊女となり花魁を目指すハルカ。

 

 

そしてこの4巻では若い女性にはないものを武器に、ハルカはこのNEO吉原で戦いに挑みます。

 

 

そのハルカにしかない武器とは…客に寄り添った接客です。

 

 

吉原というだけあって内容はやっぱり大人な関係。

 

 

ただ、やるだけじゃない!

 

 

介護施設に勤めていたハルカだからこそ客の心を満たす接客を。

 

 

そして、そんなハルカに嫉妬した遊女がハルカを陥れる?

 

 

『アラフォー花魁無双~夫の仇に復讐を~』
無料お試し読みはコチラ
ABJ認証・正規版
↓   ↓   ↓
>>>ギャラコミ
『アラフォー花魁無双』と検索してください。
※登録無料・継続課金あり

 

アラフォー花魁無双~夫の仇に復讐を~4巻のネタバレ

ハルカの初めてのお客アラン様。

 

 

ハルカはアラン様にサービスを提供します。

 

 

しかし、アラン様の表情は無表情だったのです。

 

 

アランに指名されたハルカを見ていた遊女たち。

 

 

アランはどんな女性が相手をしようが機能しない。

 

そう遊女は話します。

 

 

そして、それを知った他の遊女たちもいい気味。

 

 

ハルカのトラウマになればいい。

 

 

など笑いながら話していたのです。

 

指名殺到!?ハルカが客に選ばれる訳?

遊女たちが言ってた通り、ハルカはアラン様を喜ばすことが出来ていなかった。

 

 

次第にアラン様の表情も曇り始め…。

 

 

選ぶ人を間違えた。

 

 

見る目がなかった。

 

 

そう言うと、ダンダンイライラし始めていることが伝わるのでした。

 

アラフォー花魁無双~夫の仇に復讐を~4巻の結末

ハルカは女将さんの言葉を思い出す。

 

 

それは、あなたは他の客とは違う。

 

 

特別な客ということを思わせること。

 

 

そんな風に考えている中、アラン様は痺れをきらせると、お前じゃダメだった。

 

 

と既にハルカとすることを諦めていたのでした。

 

 

そして、服を抜いたアラン様の背中には大きな無数の傷が…。

 

 

それを見たハルカは…。

 

アラフォー花魁無双~夫の仇に復讐を~4巻の感想

36歳はおばさんとこの話で言われているけど、まだまだ綺麗な年齢だと思っています。
(確かに遊女としては歳なのかもだけど…。)

 

 

介護施設に勤めていた経験があってかハルカは客の心に寄り添う接客にたけている。

 

 

欲を満たすためだけなら若い女性でもいいかもしれない…。

 

 

それ以上の接客であれば(心から満たす接客)、断然ハルカの方が価値があると言えそうです。

 

 

さっきも言いましたが36歳はまだ若いしキレイですし!

 

「アラフォー花魁無双」はギャラコミで読むことが出来ます。

 

無料お試し読みあるので良かったら読んで下さい。

 

ギャラコミはコチラです。
「アラフォー花魁無双」と検索してください。
※ABJ認証・正規版