この記事はネタバレも含まれています。ネタバレを知りたくない方はご注意ください。

サレ妻シタ夫の恋人たち3巻のネタバレ【夫の浮気を疑った一瞬?モカの猜疑心再び】

サレ妻シタ夫の恋人たち
作者:村岡恵
10巻未完結

 

 

こんにちは!漫画を生活の中心にしているココです。
今回は村岡恵先生の『サレ妻シタ夫の恋人たち 』3巻になります。

 

 

3巻からいよいよモカが夫 正臣の浮気を疑うキッカケが…。

 

 

その疑うキッカケになったのが『臭い』です。

 

 

浮気をしておきながらバレないように良い夫を演じる正臣。

 

 

そして、帰宅すると…モカを抱きしめるのです。

 

 

その時、モカは気づいてしまう。

 

 

いつもと違う臭いがすることを…。

 

 

あの優しいモカが旦那を疑い、変貌していく姿が怖いです。

 

 

『サレ妻シタ夫の恋人たち』
無料お試し読みはコチラ
(ABJ認証・正規版)
↓   ↓   ↓
>>>まんが王国
『サレ妻シタ夫の恋人たち』と検索してください。
※登録無料・継続課金なしもあり

 

サレ妻シタ夫の恋人たち3巻のネタバレ

正臣はホテルでシャワーを浴びていました。

 

 

そして、思う。

 

 

モカを愛しているけど慣れ親しむと飽きてしまうこともある。と…。

 

 

そして、シャワーを浴び終わって凛の元へ行く。

 

 

凛が正臣のスマホにメールが何件も届いていることを伝えます。

 

 

正臣はスマホを確認すると、相手は奥さんからだったと凛に伝えるのでした。

 

夫の浮気を疑った一瞬?モカの猜疑心再び

凛は内容が気になってどんな内容か正臣に聞きます。

 

 

すると、正臣は大したことじゃない。夕飯何がいいか聞いてきているだけ。

 

 

そう言うと、再び凛を抱こうとします。

 

 

そんな正臣に凛はスグにメールの返信をした方がいい。

 

 

そう言います。

 

 

正臣は凛の言われた通り返信するのでした。

 

サレ妻シタ夫の恋人たち3巻の結末

凛は言う、日常があってこそ、この時間が楽しい。

 

 

だから、奥さんに優しくしないと。と…。

 

 

その言葉からは、凛は奥さんから正臣を奪いたい。というよりは…。

 

 

今、この時間だけを楽しむ割り切った関係。

 

 

ということがわかります。

 

 

そして、そのことは正臣自身も同じ気持ちだったのです。

 

 

そして自宅に帰り、モカが出迎えると…。

 

サレ妻シタ夫の恋人たち3巻の感想

我欲のままに行動する正臣は決してモカを傷つけようと思って浮気をしている訳じゃないかもしれない。

 

 

一時の快楽のためだけ。という感じもします。

 

 

それでも、やっぱり妻を裏切っているし、分かれば傷つく。

 

 

凛と正臣は今は割り切った関係ということがわかるこの3巻。

 

 

でも、今後それだけで終わらない気もします。

 

 

『サレ妻シタ夫の恋人たち』はまんが王国で読むことが出来ます。

 

 

無料お試し読みもあるので良かったら読んで下さい。

 

 

まんが王国はコチラです。
『サレ妻シタ夫の恋人たち』と検索してください。
(ABJ認証・正規版)