この記事はネタバレも含まれています。ネタバレを知りたくない方はご注意ください。

宝石の娘と異能の王子7話のネタバレと結末【宝石を奪ったアンナの罪は?収穫祭の手柄で救われる!?】

宝石の娘と異能の王子
作者:村上私・万衣花
7話未完結

 

こんにちは!漫画を生活の中心としているココです。
今回は『宝石の娘と異能の王子』7話になります。

 

 

6話から収穫祭の火事を予見し、アンナが宝石の娘では!?と思ったまま7話にきました。

 

 

そして、7話で気になるのが宝石を奪ったアンナの罪はどうなるのか?

 

 

ということです。

 

収穫祭の火事を予見したのだから、そのおかげで罪を免れたか?というと、そう上手くはいかない。

 

 

なぜか収穫祭の予見はフィオナがしたことになり手柄はフィオナのものへ…。

 

 

そして、アンナの判決が下され、フィオナが宝石の娘という証明までされてしまうのです。

 

 

『宝石の娘と異能の王子』
無料お試し読みはコチラ
(ABJ認証・正規版)
↓   ↓   ↓
>>>まんが王国
『宝石の娘と異能の王子』と検索してください。
※登録無料・継続課金なしもあり

 

宝石の娘と異能の王子7話のネタバレ

皇帝の前に皆集まっていました。

 

 

それは、この前の宝石紛失事件のことについて、アンナをどうするのか?

 

 

そのことが話されようとしていました。

 

 

皇帝はその前に、この前の収穫祭の火事について報告して欲しい。

 

 

そう言います。

 

宝石を奪ったアンナの罪は?収穫祭の手柄で救われる!?

報告者は収穫祭のことを話しだす。

 

 

収穫祭の火事の原因は屋台から出たこと。

 

 

たまたまその収穫祭に居合わせてアーロン騎士団が国民を避難させたこと。

 

 

そのおかげで死傷者も出なかった。

 

 

それは不幸中の幸いとなり、最悪な事態を免れたことになります。

 

 

その報告を聞いて、アンナとエヴァンはホッとする。

 

宝石の娘と異能の王子7話の結末

皇帝はアーロンに労いの言葉をかけると…。

 

 

アーロンの他にも今回の収穫祭の火事の件で功労者がいる。

 

 

そう話すのでした。

 

 

その人は、フィオナ。

 

 

フィオナがこの収穫祭の火事を予見し自ら収穫祭に足を運んだ。

 

 

そう報告者は話始めます。

 

 

 

それを聞いていたエヴァンは…。

 

宝石の娘と異能の王子7話の感想

宝石紛失事件に巻き込まれたアンナ。

 

 

そして、フィオナは収穫祭の火事を予見していなかった気がするのは私だけでしょうか?

 

 

この7話を読むとフィオナも宝石の娘という証拠もあるし…。

 

 

宝石紛失事件の判決が下されたアンナとエヴァン続きがどうなるのか気になる所で終わっていました。

 

 

『宝石の娘と異能の王子』はまんが王国で読むことができます。

 

 

無料お試し読みもあるので良かったら読んで下さい。

 

 

 

まんが王国はコチラです。
『宝石の娘と異能の王子』と検索してください。
※ABJ認証・正規版