こんな人生は絶対嫌だ6話のネタバレと感想・結末【宿る命と親に相談する勇気?そして紗希の最期は!?】

こんな人生は絶対嫌だ
作者:丸山ゴンザレス・船木涼介
6話未完結

 

こんにちは!漫画を生活の中心としているココです!
今回は『こんな人生は絶対嫌だ』6話です。

 

 

紗希はここまで人生落ちるのか…。

 

 

と思う位、落ちていきますね…。

 

 

そして、この6話では、
妊娠したことを親に相談できず、
追い込まれる紗希が描かれていました。

 

 

ダークな話だけど、実際、親に相談できず、
こういったことがあるから、
病院に行かずに出産する子が
いるんでしょうね…。

 

 

宿る命に罪はないけど、
望まない妊娠ほど辛いことはない?

 

 

唯一妊娠のことを打ち明けられたのは、真哉でした。

 

 

真哉はああ見えていい人なのかもしれない…。

 

 

『こんな人生は絶対嫌だ』
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>まんが王国
『こんな人生は絶対嫌だ』と検索してください。
※登録無料

 

こんな人生は絶対嫌だ6話のネタバレ

真哉は街中でみつけた。

 

 

あの時のラガーマンを…。

 

 

真哉はあの後も怨みで
ラガーマンを探していたのだ。

 

 

そして、ラガーマンの後をついていくと、
そこは、誰もいない神社だった。

 

 

ラガーマンは境内の奥に入っていきます。

 

 

これから先…人が通れるのか!?
といった所まで入ると…。

 

 

 

「パン…パン…」

 

 

変な音がする。

 

 

そして、真哉はそこで見たものに
驚いてしまう。

 

宿る命と親に相談する勇気?そして紗希の最期は!?

そこには、ラガーマンにやられる紗希がいたのです。

 

 

紗希は抵抗もせずに
ラガーマンのやられるがままだ。

 

 

真哉はラガーマンに気が付かれないように
背後に周る。

 

 

そして、ナイフを突きつけるのでした。

 

 

「動くな」

 

 

真哉は声を出すな、動くな!

 

 

そして、紗希から離れろ!そう言います。

 

 

 

弱みを握られたラガーマンは、
真哉にボコボコにされ。

 

 

もう…紗希には近づかない。

 

 

そうラガーマンは言うと、
逃げていきます。

 

こんな人生は絶対嫌だ6話の結末

真哉と紗希は個室で少し話しをした。

 

 

「今までどうしていた?」

 

 

そう真哉が聞くと、
紗希は何も言わない。

 

 

『ヴヴヴ…』

 

 

紗希のスマホがバイブしメールが入る。

 

 

真哉は見せろ!
とメールの内容を見るのでした。

 

 

そこには、住所特定済み、
学校にバラされたくなければ、
体を売れ。

 

 

そう書かれた内容でした。

 

 

そこで、
真哉は紗希が脅されていることを知ります。

 

 

「妊娠したの…」

 

 

紗希は静かに…穏やかに、そう一言言う。

 

 

そして、その表情は暗い顔をしているが
笑っていた。

 

 

そんな紗希に真哉は…。

 

こんな人生は絶対嫌だ6話の感想

真哉の金稼ぎに付き合ってから
脅されるようになった紗希。

 

 

そこから、ネットから住所特定され脅されるようになる。

 

 

この6話では妊娠、性病ととにかく
酷い落ち方をしていく紗希だが、
唯一救いとなるのが、真哉。

 

 

いよいよ7話はこの話が
完結します。

 

 

とてもグロくて、気持ち悪いけど、
紗希の最期がどうなるのか?

 

 

気になる所です。

 

 

「こんな人生は絶対嫌だ」はまんが王国で150円
読むことが出来ます。

 

 

 

無料お試し読みもあるので、
良かったら読んで下さい。

 

 

 

まんが王国はコチラです。
「こんな人生は絶対嫌だ」と検索してください。

 

 

 

こんな人生は絶対嫌だ7話のネタバレと感想・結末【公園のトイレから紗希が!?その最後とは?】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です