こんな人生は絶対嫌だ3話のネタバレと感想・結末【ヤバいバイト!?紗希と真哉の約束】

こんな人生は絶対嫌だ
作者:丸山ゴンザレス・船木涼介
7話未完結

 

 

こんにちは!漫画を生活の中心としているココです!
今回は『こんな人生は絶対嫌だ』3話です。

 

 

この3話では、
紗希がついに、真哉と約束をした
ヤバいバイトを始めます。

 

 

そのバイトとは、美人局。

 

 

とにかく、そのやり方は詐欺のようなもの。

 

 

悪いことと知っておきながら、
真哉との約束を守ろうとする紗希。

 

 

そして、一度成功すると、
紗希も慣れてきて、2回…3回と
要領よくこなすようになっていきます。

 

 

最初は良かったかもだけど、
最後は痛い目を見るかもしれない。

 

 

その責任を追うのは紗希?

 

 

『こんな人生は絶対嫌だ』
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>まんが王国
『こんな人生は絶対嫌だ』と検索してください。
※登録無料

 

こんな人生は絶対嫌だ3話のネタバレ

真哉との約束の日が来た。

 

 

それは、美人局だ。

 

 

紗希と真哉達は夜の街にいた。

 

 

そして、スマホをもって立っている
眼鏡をかけたサラリーマンを見つけます。

 

 

「あいつだ!」

 

 

真哉はスマホを見ながら、
メールをやり取りしていた相手は
あいつ!

 

 

そういうと、
紗希にあのサラリーマンに声をかけて来い。

 

 

そう言うのでした。

 

ヤバいバイト!?紗希と真哉の約束

「わたし…」

 

 

紗希は足がガクガク震えていました。

 

 

そして、怖くてたまらなかった。

 

 

紗希の様子に気が付いた真哉は…。

 

 

「必ず守るから」

 

 

そう言います。

 

 

紗希は、
1歩1歩ゆっくりと前に歩きだす。

 

 

『大丈夫』

 

 

『大丈夫』

 

 

心の中でそう言い聞かせます。

 

 

「あ…の…」

 

 

そして、
眼鏡をかけたサラリーマンに
声をかけるのでした。

 

こんな人生は絶対嫌だ3話の結末

紗希は、話しかける時、
唇がガクガク震えていた。

 

 

そして、
話し方も緊張しているような…
ギコチナイ話し方。

 

 

「中に入って」

 

 

そして、ホテルの中に入ると。

 

 

紗希の緊張している様子を見たサラリーマンは、

 

 

「はじめて?」

 

 

そう聞いてきます。

 

 

紗希は、はい…。と返事をすると。

 

 

頭の中でシュミレーションをしていた。

 

 

おじさんにシャワーを浴びさせてその隙に
部屋の鍵を開けて…。

 

 

すると、おじさんはシャワーを浴びないと話す。

 

 

シュミレーション違うことに
焦った紗希は…。

 

こんな人生は絶対嫌だ3話の感想

根は真面目な紗希が、美人局。

 

 

ヤバいことをしている!怖い!という
気持ちがすごく現れていました。

 

 

足がガクガク震えたり、
でも…やってしまうんですよね…。

 

 

美人局に慣れてきた紗希は、
4回目イタイ目を見ることに…。

 

 

これがキッカケで、
紗希の人生は大きく変わっていくかもしれません。

 

 

「こんな人生は絶対嫌だ」はまんが王国で150円
読むことが出来ます。

 

 

 

無料お試し読みもあるので、
良かったら読んで下さい。

 

 

 

まんが王国はコチラです。
「こんな人生は絶対嫌だ」と検索してください。

 

 

 

こんな人生は絶対嫌だ4話のネタバレと感想・結末【すべてがバレる時?友達から添付されたURL】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です