この記事はネタバレも含まれています。ネタバレを知りたくない方はご注意ください。

復讐の時間2巻のネタバレ【母の失踪を探偵に!?琴葉の救い人現れる?】

復讐の時間
作者:佐藤猫・前田留依
3巻未完結

 

 

こんにちは!漫画を生活の中心としているココです。
今回は原作 前田留依先生が描く『復讐の時間』2巻になります。

 

 

1巻、あげはの怖いくらいの嫌がらせにゾッとしてしまいました。

 

 

本当にあげはは、少女の姿をした悪魔です。

 

 

そして、この2巻ではそんなあげはの行動は更にエスカレートしていきます。

 

 

これ以上、嫌がらせがエスカレートしたら琴葉はどーなるのか?と思ってしまいます。

 

 

しかし、そんな琴葉を救ってくれる人が現れるのです。

 

 

その人は琴葉の父方の叔母であり、母の親友である瑠利おばさん。

 

 

琴葉の母である毬恵の性格を知っている瑠利おばさんは、毬恵の失踪を不思議に思います。

 

 

そんな、毬恵の失踪を探偵にお願いすると意外な事実が!?

 

 

『復讐の時間』
無料お試し読みはコチラ
(ABJ認証・正規版)
↓   ↓   ↓
>>>ギャラコミ
『復讐の時間』と検索してください。
※登録無料・継続課金あり

 

復讐の時間2巻のネタバレ

琴葉は体調を崩して1週間学校を休んでいました。

 

 

まだ体調は万全じゃないけど、学校へ行こう。

 

 

そう思うのでした。

 

 

それは、あげはと義母であるみきが来てから、家で琴葉の居場所が無かったからです。

 

 

朝、リビングに行くとあげはは朝食を食べていました。

 

 

体調が悪いから琴葉は学校へ行かないだろう。

 

 

そう思っていたみきは琴葉の朝食を作っていなかったのです。

 

 

 

そんな琴葉に牛乳を進めたあげは。

 

 

みきは琴葉に牛乳を出すのでした。

 

母の失踪を探偵に!?琴葉の救い人現れる?

その牛乳を飲むといつもと違う味がする。

 

 

何か入れたのかな?

 

 

と思った琴葉だったが、その牛乳は賞味期限が切れて腐っていたのです。

 

 

琴葉は味がおかしいと気が付いて吐き出しに行きます。

 

 

そんな琴葉を見ても父親ですら、琴葉のことを気に掛けることはなかったのです。

 

復讐の時間2巻の結末

琴葉は学校へ行けば友達に会える。

 

 

そう思って学校へ行くと皆の様子がおかしい…。

 

 

挨拶をしても返してくれないし…。

 

 

どことなく自分の噂話をしているような感じがしたのです。

 

 

そこに、修吾が琴葉に話かけてきます。

 

 

修吾は親が決めた琴葉の許嫁だったのです。

 

 

修吾は言います。

 

 

琴葉が学校へ来ない間あげはが琴葉のクラスに遊びに来ていたと。

 

 

そして…。

 

復讐の時間2巻の感想

この2巻面白くてサクサク読めました。

 

 

2巻でもあげはの嫌がらせというか、琴葉をハメる行動は恐ろしかったです。

 

 

琴葉も抵抗しないし…。

 

 

というか抵抗できないようにしているのだと思います。

 

 

しかし、この2巻で琴葉の味方が現れてホッとしました。

 

 

琴葉が今の辛い状況を乗り越えて、それを糧にあげはをギャフンと言わせる所を見てみたいです。

 

 

『復讐の時間』はギャラコミで読む事ができます。

 

 

無料お試し読みもあるので、良かったら読んで下さい。

 

ギャラコミはコチラです。
『復讐の時間』と検索してください。
※ABJ認証・正規版