この記事はネタバレも含まれています。ネタバレを知りたくない方はご注意ください。

虐げられた乙女の幸せな嫁入りのネタバレ【呪われて心がすさんだ夫と愛を貫く妻】

虐げられ乙女の幸せな嫁入り アンソロジーコミック
1巻完結
作者:白谷ゆう・羽おり・道草家守・いなる・有沢真尋・餅田むぅ・しきみ彰・花篠ゆの・真弓りの・かわのあきこ・マチバリ

 

 

こんにちは!漫画を生活の中心にしているココです。
今回は『虐げられ乙女の幸せな嫁入り アンソロジーコミック』になります。

 

 

この漫画は1話読み切りとなっていて、5部作で構成されています。

 

<strong>虐げられ乙女の幸せな嫁入り</strong>
一. おちこぼれ華嫁は日向の愛で花開く

二. 龍神湯物語

三. 契約夫婦に愛ある結婚生活を

四. わたしくの幸せは、今ここに

五. あやかし屋敷に堕ちた華

 

そのうちの『三. 契約夫婦に愛ある結婚生活を』になります。

 

 

この漫画の内容はタイトルの通り、契約夫婦の話になります。

 

 

夫は特殊で巨大な富の代わりに先祖代々呪われた人で。

 

 

妻はその呪いを緩和してくれる人。となっています。

 

 

この呪いのせいで夫は心がすさみ、自分は気持ち悪い人。と思い込んでいる。

 

 

そんな夫に妻は迷いもなくお慕いし、愛を貫くという話になっていました。

 

 

この漫画の中で面白いのは、夫もだんだ妻を慕うようになる。という過程にドキッとさせられる所と…。

 

 

夫は呪われた人と知っていて慕う妻の行動が健気で暖かい気持ちになりますよ。

 

 

『虐げられ乙女の幸せな嫁入り アンソロジーコミック』
無料お試し読みはコチラ
(ABJ認証・正規版)
↓   ↓   ↓
>>>BookLive!
『虐げられ乙女の幸せな嫁入り』と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

 

虐げられ乙女の幸せな嫁入り(契約夫婦に愛ある結婚生活を)のネタバレ

風間宗一郎と詩織は結婚した。

 

 

しかし、それは契約結婚であり、お互いの利があったからだった。

 

 

詩織は継母の散財のせいで、金銭的な問題で家のために宗一郎と結婚。

 

 

宗一郎は巨大の富を持っているが、その代わり呪われた人であった。

 

 

それは、先祖代々妖狐の呪いがあり、発作も時々おこる。

 

 

そんな発作を抑えることが出来るのが詩織だったのです。

 

呪われた夫と呪いを緩和し愛を貫く妻

宗一郎としてみたら、呪いの発作を抑えたくて…詩織を愛した訳じゃなかった。

 

 

もちろん、夫婦らしい事もしていない。

 

 

しかし、そんな宗一郎に詩織は毎日世話を焼いていました。

 

 

宗一郎としては、詩織に愛人など作るなどして、好きなようにしてもらって良かったのに…。

 

 

 

なぜ、自分の世話を焼くのか詩織に聞いてみると…。

 

 

詩織は宗一郎の世話を焼くことがしたい。と話すのでした。

 

虐げられ乙女の幸せな嫁入り(契約夫婦に愛ある結婚生活を)の結末

宗一郎は詩織に発作が起きた時だけ自分の側にいてもらえばいい。

 

 

自分は気持ち悪い存在だから…。

 

 

そんな風に話すと、詩織は宗一郎に一言いったのです。

 

 

それは…。

 

虐げられ乙女の幸せな嫁入り(契約夫婦に愛ある結婚生活を)の感想

呪われて心がすさんだ宗一郎と一途に夫をお慕いする詩織。

 

 

そんな健気な詩織の行動に暖かい気持ちになりました。

 

 

なかなか心開かない宗一郎と詩織の最後…とても良かったです( *´艸`)

 

 

良い夫婦になれそうですね!

 

 

『虐げられ乙女の幸せな嫁入り アンソロジーコミック』はBookLive!で読むことが出来ます。

 

 

新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

 

 

登録無料で継続課金もありません。
良かったら読んでください。

 

 

BookLive!はコチラです。
『虐げられ乙女の幸せな嫁入り』と検索してください。
(ABJ認証・正規版)