この記事はネタバレも含まれています。ネタバレを知りたくない方はご注意ください。

ワタシ以外、全員不倫2巻のネタバレと結末【山梨に2人で出張?宇崎さんと瑞穂再び仕事のパートナーに!?】

ワタシ以外、全員不倫
作者:とらふぐ・左藤いすみ
3巻未完結

 

こんにちは!漫画を生活の中心としているココです。
今回は、とらふぐ先生、左藤いすみ先生の『ワタシ以外、全員不倫』2巻になります。

 

 

1巻では、瑞穂は数年前の仕事のパートナーだった宇崎さんと久々の再会に喜んでいたのに…。

 

 

理子のあの行動はあり得ない気がします。

 

 

私は宇崎さんの婚約者です。だから…近づかないでね。っと言っているようなもの。

 

 

そんな理子の露骨な態度だったが、プライベートと仕事は違う。

 

 

この2巻では、宇崎さんと瑞穂は再び仕事のパートナーになり、山梨に2人で出張に行くことに!

 

 

これは、仕組んだとかじゃなく、部長命令、業務命令です。

 

 

そんな2人の出張に嫉妬する理子と慎一(瑞穂の夫)。

 

 

そして、数年前…宇崎さんとのことで理子が何か仕組んだ感じがプンプンする?

 

 

『ワタシ以外、全員不倫』
無料お試し読みもはコチラ
(ABJ認証・正規版)
↓   ↓   ↓
>>>まんが王国
『ワタシ以外、全員不倫』と検索してください。
※登録無料・継続課金なしもあり

 

ワタシ以外、全員不倫2巻のネタバレ

宇崎さんと瑞穂が久しぶりの再会に喜んでいると…。

 

 

理子がいきなり宇崎さんの腕に抱きついてきます。

 

 

そして、理子は宇崎さんは自分の物だから。

 

 

という態度をするのでした。

 

 

そんな露骨な理子に瑞穂は固まってしまいます。

 

 

宇崎さんも瑞穂の表情を見て、仕事中だから…。

 

 

そう理子に言うのでした。

 

山梨に2人で出張?宇崎さんと瑞穂再び仕事のパートナーに!?

宇崎さんに言われた理子はお茶目な感じで笑うと腕を話します。

 

 

そして、今夜理子の家に来て欲しい。と、宇崎さんを誘います。

 

 

しかし、宇崎さんは今日は新庄部長と飲みに行くことになっているから。

 

 

とやんわりと断るのでした。

 

 

瑞穂は宇崎さんと理子の会話を黙って聞いていました。

 

 

そして、気まずそうな顔もしていました。

 

ワタシ以外、全員不倫2巻の結末

理子は一通り宇崎さんと話た後、瑞穂の脇を通って去ろうとします。

 

 

そして、勝ち誇った表情で瑞穂を見ていたのでした。

 

 

理子が去った後、宇崎さんは瑞穂のことを旧姓の『佐々木』と呼びます。

 

 

旧姓で呼んでいる!と、ハッと気が付いた宇崎さんは、そういえば紺野と結婚したんだってね。

 

 

紺野さんだね。と苦笑するのでした。

 

 

瑞穂は思います。

 

 

宇崎さんがなぜ理子と婚約したのか?

 

 

しかし、既婚者の自分が聞くことじゃない…。

 

 

と聞けずにいたのです。

 

 

そんな中、瑞穂と宇崎さんは2人で山梨に出張へ行くことに…。

 

ワタシ以外、全員不倫2巻の感想

宇崎さんと瑞穂を見ていると、本当に仲がいい。

 

 

それは、仕事のパートナーとしても昔…恋愛感情があったんじゃないか!?と思うほど…。

 

 

そんな2人が仕事とはいえ、山梨へ2人っきりで出張。

 

 

何かありそうな予感もするし、宇崎さんは瑞穂に対して何か想っているような…。

 

 

そんなニュアンスがプンプンします。

 

 

このタイトルが全員不倫になっているから、宇崎さんも不倫しているのかな?

 

 

宇崎さんは不倫して欲しくない…。

 

 

そう思っちゃうほど、良い人でした。

 

 

『ワタシ以外、全員不倫』はまんが王国で読む事が出来ます。

 

 

無料お試し読みもあるので、良かったら読んで下さい。

 

 

まんが王国はコチラです。
『ワタシ以外、全員不倫』と検索してください。
(ABJ認証・正規版)