この記事はネタバレも含まれています。ネタバレを知りたくない方はご注意ください。

ねぇ一色くん、私のこと好きでしょう?2巻のネタバレ【一色くんからの告白をお断り!?7歳の差に躊躇する?】

ねぇ一色くん、私のこと好きでしょう?
作者:珠森ベティ
5巻未完結

 

 

こんにちは!漫画を生活の中心としているココです。
今回は珠森ベティ先生が描く『ねぇ一色くん、私のこと好きでしょう?』2巻になります。

 

 

1巻…イケメン一色くんからの告白にドキドキしちゃいました。

 

 

こんなイケメンに告白されたら…どんな女性でも好きになるんじゃ…。
と思っちゃいます。

 

 

そして2巻、そんな一色くんの告白を断る和花が描かれていました。

 

 

和花だって一色くんの好意、満更でもないんじゃ…と思っちゃいます。

 

 

しかし、ここで和花がネックになっているのが歳の差です。

 

 

一色くんは23歳、和花は30歳とその差は7歳。

 

 

一人の人を愛し、犬のように忠誠心がありそうな一色くん。

 

 

和花に断られても、諦める気配がないような?

 

 

『ねぇ一色くん、私のこと好きでしょう?』
無料お試し読みはコチラ
(ABJ認証・正規版)
↓   ↓   ↓
>>>BookLive!
『ねぇ一色くん』と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

 

ねぇ一色くん、私のこと好きでしょう?2巻のネタバレ

友人の結婚式を終えて公園で一色くんと遭遇した和花。

 

 

自分は彼氏に浮気され、友人の結婚に嫉妬する。

 

 

という人に見て欲しくない所を一色くんに見られてしまう。

 

 

更に、そんな一色くんは…なぜか和花に告白をしてきたのです。

 

一色くんからの告白をお断り!?7歳の差に躊躇する?

一色くんは真っ直ぐな目で和花を見ていました。

 

 

そして、自分のことを覚えている?

 

 

そんな事を聞いてきます。

 

 

イケメンで7歳も年下の一色くんに告白された和花は…。

 

 

訳も分からず動揺します。

 

 

そして、一色くんを前から知っているなんて身に覚えもない。

 

 

これはきっと…新手の詐欺か!?

 

 

と思った和花は一色くんを残し、そそくさと帰ってしまいます。

 

ねぇ一色くん、私のこと好きでしょう?2巻の結末

和花は帰ってから後悔する。

 

 

一色くんから逃げるように帰ってきたことを…。

 

 

一緒に仕事をする同僚だというのに…。

 

 

そして、歳の差恋愛をネットで調べると…。

 

 

『詐欺』とか『勘違い』とか和花が傷つくような事が投稿されていたのでした。

 

 

そんなネット情報を見た後、冷静になった和花は…。

 

 

最近まで学生だったからな…一色くんは…。

 

 

そう思います。

 

 

そして、次の日会社で一色くんと会うと…。

 

ねぇ一色くん、私のこと好きでしょう?2巻の感想

絵がキレイだし、一色くん本当にイケメンです。

 

 

万人受けする見た目なんじゃないか!?と思っちゃいます。

 

 

そんな一色くんの告白を断るなんて和花はもったいないことをします。

 

 

しかし、和花は歳の差を気にしているだけで満更でもないような気も…。

 

 

一色くんも諦めていないようだし、これから2人の展開がどうなるのか楽しみです。

 

 

『ねぇ一色くん、私のこと好きでしょう?』はBookLive!で読むことが出来ます。

 

 

新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

 

 

登録無料で継続課金もありません。
良かったら読んでください。

 

 

BookLive!はコチラです。
『ねぇ一色くん』と検索してください。