この記事はネタバレも含まれています。ネタバレを知りたくない方はご注意ください。

ねぇ一色くん、私のこと好きでしょう?3巻のネタバレ【和花と初デート!一色くんからの自己紹介がストレートで可愛いすぎる!?】

ねぇ一色くん、私のこと好きでしょう?
作者:珠森ベティ
5巻未完結

 

 

こんにちは!漫画を生活の中心としているココです。
今回は珠森ベティ先生が描く『ねぇ一色くん、私のこと好きでしょう?』3巻になります。

 

 

2巻では和花から告白を断られても全然諦めていない!?一色くん。

 

 

そして、この3巻では和花と一色くんの初デートが描かれていました。

 

 

2巻からちょいちょい見せる『昔から和花を知っているよ~』と感じさせる一色くん。

 

 

この3巻ではそれがもう少し強く出ています。

 

 

和花は全然覚えていないみたいだけど…一色くんはどこで和花と出会っていたのか?

 

 

気になる所です。

 

 

デート中、改めて和花に自己紹介をする一色くん。

 

 

その自己紹介がストレートすぎて可愛いすぎる。

 

 

そこで、和花が思い出すヒントがあるのだろうか?

 

 

『ねぇ一色くん、私のこと好きでしょう?』
無料お試し読みはコチラ
(ABJ認証・正規版)
↓   ↓   ↓
>>>BookLive!
『ねぇ一色くん』と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

 

ねぇ一色くん、私のこと好きでしょう?3巻のネタバレ

その日、和花は一色くんとの待ち合わせ場所にいました。

 

 

そして、どーしてこうなったのか!?

 

 

と自分自身もなぜデートをOKしたのかわからないでいました。

 

 

ただ…わかるのは、押しに弱い和花はデートをしよう。

 

 

という一色くんの雰囲気と勢いに流された。

 

 

そう言っても良かった。

 

 

和花は思う。

 

 

自分は年上だし、今日のデートはしっかりリードしてあげよう。

 

 

すると、向こうから女性の黄色い声が聞こえます。

 

和花と初デート!一色くんからの自己紹介がストレートで可愛いすぎる!?

その声に振り向くと、一色くんがこっちに向ってくるのがわかります。

 

 

私服姿の一色くんはまるで芸能人のよう…。

 

 

女性の注目の的だったのです。

 

 

和花は思う…これから私はあの人と会うんだ…。と…。

 

 

 

和花の所に来る途中、一色くんは他の女性に話かけられていました。

 

 

これは…いわゆる逆ナン!?

 

 

一色くんはそんな女性に素っ気ない態度を取ります。

 

 

そして、和花に気が付くと嬉しそうにこっちに向ってくるのでした。

 

ねぇ一色くん、私のこと好きでしょう?3巻の結末

一色くんは一瞬嬉しそうな顔をしたかと思ったら…。

 

 

また、社内で見せるような不愛想な表情に戻ります。

 

 

そんな一色くんの表情の変化に和花は…。

 

 

この変りようは何の意味があるのか!?

 

 

と心の中で思うのでした。

 

 

そして、2人のデートはスタートする。

 

 

そして…。

 

ねぇ一色くん、私のこと好きでしょう?3巻の感想

一色くんと和花のデート良かったです。

 

 

しかし、和花は歳の差を考え過ぎかな…。

 

 

と思っちゃいます。

 

 

30歳もまだまだ綺麗な年ごろ。

 

 

確かに23歳となると、躊躇するのもわかるけど…。

 

 

もし、心が動いているのであれば…素直になって欲しいな。

 

 

と思ってしまいます。

 

意外と、一色くんのことが気になっていることをわかっていない気もしますが…。

 

 

それにしても、一色くんの改めての自己紹介可愛かったです。

 

 

『ねぇ一色くん、私のこと好きでしょう?』はBookLive!で読むことが出来ます。

 

 

新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

 

 

登録無料で継続課金もありません。
良かったら読んでください。

 

 

BookLive!はコチラです。
『ねぇ一色くん』と検索してください。