この記事はネタバレも含まれています。ネタバレを知りたくない方はご注意ください。

サレ妻シタ夫の恋人たち11巻のネタバレ【不倫されても一緒にいる?新しい命とモカの決断】

サレ妻シタ夫の恋人たち
作者:村岡恵
14巻未完結

 

こんにちは!漫画を生活の中心にしているココです。
今回は村岡恵先生の『サレ妻シタ夫の恋人たち 』11巻になります。

 

 

10巻ではまさか…鈴木凛が三角の元妻とは思わなかったですね…。

 

 

確かに美男美女の夫婦とは思うけど、あまりにも衝撃すぎて驚いてしまいました。

 

 

そして11巻ではそんな三角と凛の話はほぼありません。

 

 

この11巻ではモカと正臣中心で描かれていて…久々の夫婦円満!?を見ることが出来ます。

 

 

そして…モカのお腹には新しい生命も!?そう妊娠したのです!!

 

 

凛と不倫しながらも優しくしてくれる夫 正臣。

 

 

そんな優しさも本心から喜べないし…でも、お腹の中の子が自分達をやり直すキッカケになってくれるかも…。

 

 

不倫されても一緒にいる選択を考え始めるモカだけど?

 

 

『サレ妻シタ夫の恋人たち』
無料お試し読みはコチラ
(ABJ認証・正規版)
↓   ↓   ↓
>>>まんが王国
『サレ妻シタ夫の恋人たち』と検索してください。
※登録無料・継続課金なしもあり

 

サレ妻シタ夫の恋人たち11巻のネタバレ

正臣は凛と待ち合わせしたホテルで一泊。

 

 

モカには夜間作業で帰れない、会社に泊まるから。

 

 

という嘘の連絡をしていたのでした。

 

 

モカは正臣にメールをします。

 

 

それは、仕事を労う内容でした。

 

 

そのメールを見た正臣は流石にモカに悪い…。と思うのでした。

 

不倫されても一緒にいる?新しい命とモカの決断

モカはその日、夕飯に唐揚げを揚げていました。

 

 

油のにおいがプーンとすると、モカは吐き気を催します。

 

 

そしてトイレに駆け込む。

 

 

カレンダーを見ると生理もまだ来ていなかったのです。

 

 

『もしかして…』

 

 

もしかして妊娠したかも!?そう思うモカ。

 

 

そんな中、正臣が帰宅するのでした。

 

サレ妻シタ夫の恋人たち11巻の結末

モカは思う…。

 

いっそう今日も帰ってこないほうが良かった。

 

 

正臣の顔が見れない。

 

 

それは昨夜、正臣と凛が一緒にいたことを知っていたから。

 

 

そして、帰って来なかった…。

 

 

正臣はニッコリと笑いながらモカに言います。

 

 

今度の土曜日に…。

 

 

その言葉に今度は何!?とビクッとするモカなのでした。

 

 

そして…。

 

サレ妻シタ夫の恋人たち11巻の感想

絶対凛と不倫していたよね!と分かっていながら正臣に優しいメールをするモカ。

 

 

痛々しいです…。

 

 

そして、夫が何かを言い出すと…また凛とデート!?とビクッとするのも辛いです。

 

 

モカが可愛そうです。

 

 

そして、正臣と出かけても不倫がなきゃ楽しいはずなのに、心から楽しめなかったり…。

 

 

モカは離婚する気が無さそうなし、何か良い方法があると良いのだけど…。

 

 

と思ってしまう11巻でした。

 

 

平然とモカに鈴木凛を紹介する正臣も信じられません!!

 

 

『サレ妻シタ夫の恋人たち』はまんが王国で読むことが出来ます。

 

 

無料お試し読みもあるので良かったら読んで下さい。

 

 

まんが王国はコチラです。
『サレ妻シタ夫の恋人たち』と検索してください。
(ABJ認証・正規版)

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です