この記事はネタバレも含まれています。ネタバレを知りたくない方はご注意ください。

元No.1ホスト様が甘すぎるっ!!4話のネタバレと結末【好き避けの始まり?明音が陰平を意識しすぎて!?】

元No.1ホスト様が甘すぎるっ!!
作者:小豆夜桃のん
15巻未完結

 

 

こんにちは!漫画を生活の中心としているココです。
今回は『元No.1ホスト様が甘すぎるっ!!』4話になります。

 

 

こういった恋愛発展いいです!

 

 

犬を通じて、絶対知り合うことが出来ないような白馬の王子様(陰平)と知り合って。

 

 

更に、犬の愛情と価値観が合うことからそれがキッカケで恋愛に発展!

 

 

現段階では、陰平も明音を身内のような感覚で接しているけど、これは陰平の特別と違うのでしょうか?

 

 

しかし、明音はすでに陰平に恋の落ちていますよね…。

 

 

3話で自分の『嫉妬』という感情に気が付いていましたから。

 

 

そして、この4話ではそんな陰平に対しての恋愛感情をどうしてよいかわからず。

 

 

明音は陰平を好き避けしてしまうのです。

 

 

明音の滞在時間が少なくなって犬たちは鼻を鳴らして寂しがるし…。

 

 

陰平も明音と会えなくなって寂しく思っていたりする?

 

 

『元No.1ホスト様が甘すぎるっ!!』
無料お試し読みはコチラ
(ABJ認証・正規版)
↓    ↓    ↓
>>>まんが王国
『元No.1ホスト様が甘すぎる』と検索してください。
※登録無料・継続課金なしもあり

 

元No.1ホスト様が甘すぎるっ!!4話のネタバレ

杉下さん(犬)の誕生日プレゼントを届けようと陰平が経営するホストクラブに来た明音。

 

 

明音はお客としてではなく、スタッフルームで陰平を待つことになるのでした。

 

 

明音はスタッフルームの扉から店内を見渡す。

 

 

そこには、接客をしている陰平がいました。

 

 

当たり前の事だけど、いつものスマイルで女性客をモテなる陰平。

 

 

その姿を見るなり明音は胸が『ズキッ』と痛むのでした。

 

好き避けの始まり?明音が陰平を意識しすぎて!?

陰平がスタッフルームに来た頃には、明音はもうそこにはいませんでした。

 

 

ソファーの上には陰平宛のメッセージと杉下さん(犬)の誕生日プレゼントが置いてありました。

 

 

陰平はもう、明音は帰ったのか!?と思いながらそのメッセージを無言で読むのでした。

 

 

そしてその日から、明音は陰平を避けるようになったのです。

 

元No.1ホスト様が甘すぎるっ!!4話の結末

ドッグシッターのバイトはキチンとこなす。

 

 

しかし、陰平と顔を合わせないように前よりも早くバイトを切り上げていました。

 

 

『もっと一緒にいたい~』

 

 

犬たちとはもっと一緒にいたい。

 

 

でも…もし陰平に会ったらどんな顔をしていいか…。

 

 

そんな自分の感情に戸惑ってしまう明音。

 

 

そんな時、陰平がいつもより早く帰宅し明音と遭遇します。

 

陰平はやっと明音に会えた~。

 

 

と嬉しそうに話す。

 

 

しかし、明音は…。

 

元No.1ホスト様が甘すぎるっ!!4話の感想

犬たちが好きだから…。

 

 

という理由で陰平のドッグシッターを始めた明音だけど…。

 

 

陰平を好きになるはずがない。

 

 

そんな理由でこの仕事を始めたわけじゃない。

 

 

と頭でわかっていてもやっぱり陰平を好きになっちゃいましたね。

 

 

好きすぎると…その気持ちを相手に悟られまいと好き避けする気持ちわかります。

 

 

避けているんだけど、会うと嬉しい。この矛盾した気持ちが案外幸せだったりする。

 

 

でも…陰平も明音のこと満更でもなさそうだけど…。

 

それにしても、ワンちゃんたち毎回可愛いです!

 

 

『元No.1ホスト様が甘すぎるっ!!』はまんが王国で読むことが出来ます。

 

 

無料お試し読みもあるので、良かったら読んで下さい。

 

 

まんが王国はコチラです。
『元No.1ホスト様が甘すぎる』と検索してください。
(ABJ認証・正規版)