この記事はネタバレも含まれています。ネタバレを知りたくない方はご注意ください。

おうちの魔法使い ワンオペ母は救われたい2巻のネタバレと結末【自称イクメン夫の本当の姿?育児を手伝っていない核心をついた言葉!】

おうちの魔法使い ワンオペ母は救われたい
作者:東タイラ
3巻未完結

 

 

こんにちは!漫画を生活の中心としているココです。
今回は「おうちの魔法使い ワンオペ母は救われたい」2巻になります。

 

時短勤務で仕事をしながら育児も家事も頑張る美奈。

 

 

1巻ではその大変さが伝わってきました。

 

 

毎日、目が回りそうなう位忙しいのでは!?と感じてしまいます。

 

 

なのに、夫は子供たちの保育園の送りだけでイクメン気取り。

 

 

家事も育児もほとんど美奈がしています。

 

 

そして、家事に育児に仕事にと限界を感じた美奈は『おうちの魔法使い』という家事代行を頼んでいましたよね。

 

 

この2巻では訪問してきた家事代行 菊間くんの登場でイクメン気取り夫の本当の姿が暴かれることに!

 

 

「ズボラ」

 

 

「仕事と家事が両立出来ない」

 

 

「時短勤務で早く帰ってきているのに家の片付けもできない」

 

 

頑張っている美奈を見下す夫の言葉。

 

 

そんな夫に、家事代行 菊間くんが、

 

 

『夫が育児を手伝っていない。』と捉えた結果

 

 

核心をついた一言を夫に言うと…。

 

 

『おうちの魔法使い ワンオペ母は救われたい』
無料お試し読みはコチラ
(ABJ認証・正規版)
↓   ↓   ↓
>>>まんが王国
「おうちの魔法使い」と検索してください。
※登録無料・継続課金なしもあり

 

おうちの魔法使い ワンオペ母は救われたい2巻のネタバレ

美奈は友達 ユウコから教えてもらった

 

 

「おうちの魔法使い」

 

 

という家事代行をお願いしていました。

 

 

「ご依頼ありがとうございます」

 

 

突然訪問して来た家事代行に、驚く夫の健二。

 

 

しかし、美奈は健二に家事代行を頼んだことを何度も話していたのです。

 

 

話を聞いていなかったのは健二なのでした。

 

 

美奈は言います。

 

 

自分がやるのにも限界があるから一度プロに任せようと思った。と…。

 

自称イクメン夫の本当の姿?育児を手伝っていない核心をついた言葉!

家事代行を頼むつもりもなかった美奈。

 

 

しかし、友達のユウコは家事代行を頼んだら…。

 

 

家の中が見違えるようにきれいになった。

 

 

来てくれた人はイケメンだし、お金は払っているけど得した気がした。

 

 

と、その体験を聞くと…。

 

 

美奈も家事代行「おうちの魔法使い」を頼んでみたくなったのです。

 

おうちの魔法使い ワンオペ母は救われたい2巻の結末

家事代行の菊間さんは4時間で部屋の掃除を終わらせる。

 

 

そう話します。

 

 

始めはキッチンの換気扇の掃除を始めます。

 

 

油汚れがあるキッチンに美奈はすみません。と謝ります。

 

 

菊間さんはどの家も同じですよ。

 

 

と笑顔で話すのでした。

 

 

その話を聞いていた夫の健二は、美奈はズボラだから…。

 

 

そう菊間さんの前で妻をバカにし始めたのです。

 

 

すると…。

 

おうちの魔法使い ワンオペ母は救われたい2巻の感想

子供がまだ幼い頃は手もかかるし、育児と家事と仕事の両立はかなり大変です。

 

 

そんな美奈に気遣うこともなくイクメン気取りの夫。

 

 

自分は家事もしていないのに、美奈を見下し…。

 

 

そんな美奈の夫にイラっとしていましたが…。

 

 

この2巻で健二が育児を手伝っていないという、核心的な出来事が起こり…。

 

 

そのことを菊間さんに指摘された所はスカッとしました。

 

 

3巻で夫の考え方が変り、少しは改心するといいなぁ…と思っています。

 

 

『おうちの魔法使い ワンオペ母は救われたい』はまんが王国で読むことが出来ます。

 

 

無料お試し読みもあるので、良かったら読んで下さい。

 

 

まんが王国はコチラです。
『おうちの魔法使い』と検索してください。
(ABJ認証・正規版)