この記事はネタバレも含まれています。ネタバレを知りたくない方はご注意ください。

おうちの魔法使い ワンオペ母は救われたい1巻のネタバレと結末【育児は母親がするのが当たり前?非協力な旦那に精神的に追い込まれる】

おうちの魔法使い ワンオペ母は救われたい
作者:東タイラ
3巻未完結

 

こんにちは!漫画を生活の中心としているココです。
今回は「おうちの魔法使い ワンオペ母は救われたい」1巻になります。

 

 

現代では育児や家事に協力的なパパもいます。

 

 

しかし、共働き夫婦が多いなか、未だに…。

 

 

『家事や育児は母親がするのが当たり前。』

 

 

という風潮が強い。

 

 

この漫画はそんな、現代の子育てママ・パパの情景を良く描いています。

 

 

そして、家事・育児・仕事の両立するママ。

 

 

自分の時間も無く大変なのに、夫は自分のことだけして育児には非協力。

 

 

働いているという所は同じなのに、ママの家の仕事は減らない…。

 

 

そんなママは精神的に追い込まれ、藁にもすがる思いで家事代行を頼むと何かが変わる?

 

 

『おうちの魔法使い ワンオペ母は救われたい』
無料お試し読みはコチラ
(ABJ認証・正規版)
↓   ↓   ↓
>>>まんが王国
「おうちの魔法使い」と検索してください。
※登録無料・継続課金なしもあり

 

おうちの魔法使い ワンオペ母は救われたい1巻のネタバレ

子育て中という事もあり時短勤務の美奈。

 

 

時計をみるともうすぐ5時。

 

 

しかし、自分の仕事は終わっていない。

 

 

美奈は焦って仕事をするのでした。

 

 

そんな美奈に上司が声をかけてきます。

 

そろそろ終わりだよ。と…。

 

 

美奈は仕事がまだ終わってないことを話すと…。

 

 

上司は誰かに引き継いで帰って。

 

 

そう言ってきます。

 

育児は母親がするのが当たり前?非協力な旦那に精神的に追い込まれる

上司からは美奈が5時までに帰らないと人事部がうるさい。

 

 

また、まわりの同僚からも時短勤務で羨ましい…。

 

 

そう言われてしまいます。

 

 

美奈は後輩に仕事を申し訳なさそうに頼む。

 

 

すると、後輩は簡単な仕事だから大丈夫ですよ。

 

 

そうニッコリと言うのでした。

 

 

『簡単な仕事』

 

 

後輩からの何気ない一言。

 

 

その言葉は美奈の心に突き刺さるのでした。

 

おうちの魔法使い ワンオペ母は救われたい1巻の結末

美奈は出産前までキャリアを積んできた。

 

 

しかし、子供が産まれてから仕事に復帰しても新人が出来るような簡単な仕事ばかり。

 

 

それは、会社からの配慮なのかもしれない。

 

 

だとしても、美奈としてはやりがいを感じない。

 

 

もし、子供の手がかからなくなったとしても…。

 

 

前みたいに働けなくなるんじゃ?

 

 

そんな不安も出てくるのでした。

 

おうちの魔法使い ワンオペ母は救われたい1巻の感想

仕事をしながらの育児に家事。

 

 

考えただけで目が回りそうです…。

 

 

そして、子供が小さいうちは、自分の時間が無いといってもいいくらい。

 

 

そんな中、パパが育児に非協力、さらに家事に文句を言ってきたら。

 

 

『自分で同じことやってみれば』と言いたくなります。

 

 

この漫画の美奈がそんな状態で、家事代行を頼んで少しは楽できればいいな。

 

 

パパが家事の大変さもわかってくれるといいな。

 

 

と思いながら続きが気になる所です。

 

 

『おうちの魔法使い ワンオペ母は救われたい』はまんが王国で読むことが出来ます。

 

 

無料お試し読みもあるので、良かったら読んで下さい。

 

 

まんが王国はコチラです。
『おうちの魔法使い』と検索してください。
(ABJ認証・正規版)