この記事はネタバレも含まれています。ネタバレを知りたくない方はご注意ください。

結婚予定日(漫画)ネタバレ2巻(6話)【吉良からのこ告白?佳子を好きだと言ったら?】

結婚予定日
作者:西原衣都・ムノ
6巻未完結

 

こんにちは!漫画を生活の中心にしているココです。
今回は「結婚予定日」2巻(6話)『好きだって言ったらどうする?』になります。

 

 

結城さんからの『結婚しましょう』の告白から…。

 

 

今度は吉良くんの告白。

 

 

と、言っても相手は佳子ではなく、結城さんにです。

 

 

結城さんに!?と意味が分からないと思うので、もう少し詳しく。

 

 

それは、吉良くんが結城さんに…。

 

 

もし、俺(吉良)が佳子を好きだと言ったら結城さんはどうする?

 

 

と投げかけているのです。

 

 

もちろん、吉良くんは佳子のことを何とも思っていません。

 

 

結城さんの反応見たさに、きっと吉良くんはこんな意地悪を言ったのだろうけど…。

 

 

その言葉に結城さんは穏やかではなさそう…。

 

『結婚予定日』
無料お試し読みはコチラです。
(ABJ認証・正規版)
↓   ↓   ↓
>>>BookLive!
『結婚予定日』と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

 

結婚予定日2巻(6話)のネタバレ

結城さんに告白をしてきた他の部 美鈴さん。

 

 

その人の存在で佳子は結城さんの事が好き。

 

 

とうことを自覚するのでした。

 

 

そして、佳子は結城さんを『好き』と自覚したとたん…。

 

 

結城さんに対してどんな態度をとっていいのか!?

 

 

分からなくなってしまうのでした。

 

吉良からのこ告白?佳子を好きだと言ったら?

「お時間よろしいですか?」

 

 

結城さんは佳子に時間を下さい。

 

 

と頼んできます。

 

佳子は結城さんに話かけられるとギコチナイ態度をとる。

 

 

そして、仕事の話が終わると佳子はサッと自分のディスクに戻ってしまうのでした。

 

 

『避けてしまった…』

 

 

そして、佳子自身も結城さんを露骨に避けてしまった。

 

 

そう自覚していたのです。

 

結婚予定日2巻(6話)の結末

そんな2人を遠目で見ていた吉良くんは、今にも吹き出しそうになります。

 

 

それは、2人がまるで中学生みたいだったから。

 

 

佳子が一人になると、吉良が話しかけてきます。

 

 

あんな初々しい感じ久しぶりに見た。と…。

 

 

すると、佳子は結城さんはイケメンすぎるから…。

 

 

そんな風に話すと、吉良はイケメンだから好きになったの?

 

 

じゃあ自分は?

 

 

佳子に問始める。

 

 

そんな吉良に佳子は…。

 

結婚予定日2巻(6話)の感想

結婚予定日面白いですね~♪

 

 

ハマっちゃいそうです…。

 

 

ギコチナイ佳子と結城さんを見て見かねたのか…。

 

 

吉良くんが結城さんを試そうとする告白良かったですね~。

 

 

結城さんも本当は佳子こと好きなんだろうけど…。

 

 

2人の進展がゆっくりすぎます。(そこが良いだけど…。)

 

 

早く佳子にだけあのポーカーフェイスを解いて欲しいです。

 

 

『結婚予定日』はBookLive!で読むことが出来ます。

 

 

新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

 

 

登録無料で継続課金もありません。
良かったら読んでください。

 

 

BookLive!はコチラです。
『結婚予定日』と検索してください。
(ABJ認証・正規版)