この記事はネタバレも含まれています。ネタバレを知りたくない方はご注意ください。

またね、神様ネタバレ3話【両と幸太郎の儀式!?その後に、告白と罠?】

またね、神様
作者:ヴヤマ
3話未完結

 

こんにちは!漫画を生活の中心としているココです。
今回は『またね、神様』3話になります。

 

 

2話、両が何を考えているのか分からず怖かったです。

 

 

なぜ両が儀式に参加しようと思ったのか?

 

 

そして、この3話では、拒否権もない幸太郎は両に抱かれることになるのです。

 

 

幸太郎は両が何を考えているのか…困惑し壊れそうになります。

 

 

その後、両から告白。

 

 

両は幸太郎が好き。

 

 

幸太郎も両が好き。

 

 

純粋に好きあってはいるけど…。

 

 

両はまだ裏がありそうな雰囲気をだしています。

 

 

『またね、神様』
無料お試し読みはコチラ
(ABJ認証・正規版)
↓   ↓   ↓
>>>まんが王国
『またね、神様』と検索してください。
※登録無料・継続課金なしもあり

 

またね、神様ネタバレ3話

両は儀式に参加しようとしていた…。

 

 

今日、最後の迷い人…。

 

 

そう言って幸太郎の母が連れてきたのは両だった。

 

 

 

両を目の前にした幸太郎は、顔面蒼白になります。

 

 

 

『何で?』

 

 

 

両が何を考えているのかわからなかった。

 

両と幸太郎の儀式!?その後に、告白と罠?

両は幸太郎を目の前に、いつもと変わらない態度をしていました。

 

 

この前は突然帰ってすみませんでした。

 

 

そういうと、幸太郎の母親は儀式を初めて見た人は驚くことも少なくないから…。

 

 

そう笑いながらいいます。

 

2人の会話を聞きながら幸太郎と両は儀式を行う部屋へと移動する。

 

 

幸太郎は困惑していた。

 

 

そして、儀式直前。

 

 

母親に言うのでした。

 

またね、神様3話の結末

 

この男性は、私の友人。

 

 

そう幸太郎は母親に言います。

 

 

それは、友人だからこそこの儀式は出来ない。

 

 

そう言いたかったのだと思う。

 

 

しかし、母親はそんな幸太郎の気持ちを汲むことはなかった。

 

 

そして…。

 

またね、神様3話の感想

この3話、儀式に現れた両。

 

 

幸太郎からの酷い拒否反応が何とも言えません。

 

 

しかし、拒否権もない幸太郎は流れに任せるしかありませんでした。

 

 

なぜ両は儀式に参加したのか?

 

 

幸太郎を守るためなのだろうか?

 

 

純粋に幸太郎が好きなことは伝わったけど…。

 

 

3話の終わりを見ると、幸太郎の居場所を壊した両が何をしたいのか。

 

 

まだ、わからないままです。

 

 

『またね、神様』はまんが王国で読む事が出来ます。

 

 

無料お試し読みもあるので、良かったら読んで下さいね。

 

 

まんが王国はコチラです。
『またね、神様』と検索してください。
(ABJ認証・正規版)