この記事はネタバレも含まれています。ネタバレを知りたくない方はご注意ください。

またね、神様ネタバレ1話【妖美な同級生を好きになる!人生が狂い始めるキッカケに?】

またね、神様
作者:ヴヤマ
3話未完結

 

 

こんにちは!漫画を生活の中心としているココです。
今回は『またね、神様』1話になります。

 

 

この話は愛と葛藤が上手く描かれていました。

 

 

それは、妖美な同級生 幸太郎を好きになってしまった主人公 両の話になります。

 

 

幸太郎は人に言えないような秘密を持っていて…。

 

 

その秘密とは幸太郎の母が行っている『宗教儀式』

 

 

幸太郎が放つ妖しく美しい雰囲気はきっとその儀式からくるもので、両が幸太郎を深く知るに連れて…。

 

 

幸太郎の秘密を知り、両の心境が変り、人生が狂い始めていく。

 

 

幸太郎が妖しく美しい雰囲気を漂わせながら見せる、普通の子のような一面そのバランスの描き方がすごい。

 

 

『またね、神様』
無料お試し読みはコチラ
(ABJ認証・正規版)
↓   ↓   ↓
>>>まんが王国
『またね、神様』と検索してください。
※登録無料・継続課金なしもあり

 

またね、神様ネタバレ1話

両は図書館にいた。

 

 

そこには両が好きな子がいる。

 

 

その子は男の子なのに、色白で細く、髪の毛もサラサラしている。

 

 

その妖しい美しさに目が離せなくなっていた。

 

 

その男の子は、両と目が合うとニコリと笑います。

 

 

その瞬間…両は頬が赤くなるのでした。

 

妖美な同級生を好きになる!人生が狂い始めるキッカケに?

今日はその男の子が話かけてきた。

 

 

名前は矢巾幸太郎、両と同じ2年生。

 

 

幸太郎は両に言います。

 

 

いつもそこに座っている。

 

 

そして、本よりも自分ばかりをよく見るのはなぜ?

 

 

そう聞いてくるのでした。

 

 

両はそんな幸太郎の質問に、照れながら答えます。

 

 

綺麗な子がいる。と思って…。

 

またね、神様1話の結末

そんな両に幸太郎は、ありがとう。

 

 

とだけ答えます。

 

 

その日から、両と幸太郎は友達になるのでした。

 

 

体育のドッチボール。

 

 

幸太郎のクラスと対戦しているはずなのに…。

 

 

幸太郎がいない。

 

両はなぜ幸太郎がいないのだろう?

 

 

そう思っていると、保健室で幸太郎を見かけます。

 

またね、神様1話の感想

妖しく美しい雰囲気な幸太郎。

 

 

そんな幸太郎を好きになり、友達になったことがキッカケで両の人生が狂い始める。

 

 

そんな話でした…。

 

 

普通な子じゃないだろうな…。思わせていながら。

 

 

時々子供のような無邪気な所があったり…。

 

 

でも、妖しい所があったりとそのバランスが良いです。

 

 

男を好きになるという、葛藤より宗教儀式の方がインパクトが大きすぎて…。

 

 

それが2人の障害になりそうな気がします。

 

 

『またね、神様』はまんが王国で読む事が出来ます。

 

 

無料お試し読みもあるので、良かったら読んで下さいね。

 

 

まんが王国はコチラです。
『またね、神様』と検索してください。
(ABJ認証・正規版)