花嫁未満エスケープ12話のネタバレと感想・結末【尚紀ストーカーか!?指輪を送るとはありなのだろうか…】

花嫁未満エスケープ
作者:小川まるに
12話未完結

 

 

こんにちは!漫画を生活の中心としているココです!
『花嫁未満エスケープ』12話を読みました。

 

 

この12話で、
尚紀はゆうに婚約指輪を
宅急便で送ります。

 

 

送るのは良いとして、
尚紀はどこに、この指輪を送るのだろう?

 

 

と思っちゃいますよね…。

 

 

ゆうは今、
深見くんの家にいるし、
送り先が実家とかだったら、まさにホラーな気がします。

 

 

親を巻き込むとか無しなのでは…。

 

 

ここまで来ると、
尚紀にはストーカー気質が
あると思っちゃいます。

 

 

そんな中、ゆうもゆうで、
いつまで、深見が自分を女としてみてくれるだろうか…。

 

 

このまま愛される生活が続くのだろうか…。

 

そんな、女の賞味期限を考えるような発言、行動が…。

 

 

『花嫁未満エスケープ』
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>BookLive!
『花嫁未満エスケープ』と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

 

花嫁未満エスケープ12話のネタバレ

尚紀はゆうに渡すはずだった婚約指輪をもって
出かけてしまいます。

 

 

「発送をお願いします。」

 

 

向った先はコンビニ。

 

 

尚紀は、店員の男性に、
包装用の箱とか売っているか
聞くと…。

 

 

「これを…」

 

 

婚約指輪が入っているだろう、
ケースを店員に差し出すのでした。

 

そのケースを見て、店員は一瞬固まります。

 

 

「あ…はい…」

 

 

そして、尚紀の荷物を
預かると、発送の準備をするのでした。

 

尚紀ストーカーか!?指輪を送るとはありなのだろうか…

その後、
偶然にも同じコンビニに、
ゆうと深見が一緒に入ってきます。

 

 

2人は仲良さそうに、
アイスを眺めていました。

 

 

「迷う~どれも食べたい」

 

 

甘いもの好きなゆうがそういうと、
深見は全部買っちゃえばいいじゃん。

 

そう話します。

 

 

しかし、ゆうはこの中で1つ選んで
食べるのがいいの!と
一つ選ぶのでした。

 

花嫁未満エスケープ12話の結末

ゆうはコンビニで歯ブラシを見つけると、
買おうとします。

 

 

いつまでも携帯歯ブラシを使っていても
なんだから。と…。

 

 

すると、深見はゆうに
一緒に住むのに必要なものを
明日、買出しに行ってこよう。

 

そうゆうを誘う。

 

 

「いいの?」

 

 

 

ゆうは、そんな深見の言葉が嬉しくて
目をキラキラさせるのでした。

 

 

そして、
次の日深見が運転する車で
ゆうは買出しに行くのですが…。

 

花嫁未満エスケープ12話の感想

この12話では、尚紀が最後の切り札か!?

 

 

婚約指輪を宅急便にゆうに送ります。

 

 

 

気になるのがどこに送ったのか?
ということです。

 

 

この12話は、
幸せなゆうと深見の様子が
描かれていますが…。

 

 

 

それでも、
ゆうはまだ深見とちょっと距離が
ある感じがします。

 

 

婚約指輪を受け取った後のゆうの反応が
気になる所。

 

 

「花嫁未満エスケープ」はBookLive!で165円
読むことが出来ます。

 

 

新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

 

 

登録無料で継続課金もありません。
良かったら読んでください。

 

 

BookLive!はコチラです。
『花嫁未満エスケープ』と検索してください。

 

 

 

花嫁未満エスケープ13話のネタバレと感想・結末【尽されすぎると窮屈!?無条件に与えてくれる人】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です