体重計に乗ったシンデレラ4巻のネタバレと感想・結末【本当の勝ち組とは!?見た目だけを気にした結果は?】

体重計に乗ったシンデレラ
作者名 :和田海里
4巻完結

 

 

こんにちは!漫画を生活の中心としているココです!
今回は「体重計に乗ったシンデレラ」4巻ついに最終回です。

 

 

見た目がすべて!

 

 

美人じゃなきゃ意味がない。

 

 

そんな風に見た目だけを気にしていたかなえですが、
見た目がすべてじゃない…。

 

 

ということがこの4巻を読むとわかります。

 

 

あなたよりも私の方だ上!

 

 

太っている、ぽちゃっている人は幸せじゃない。

 

 

私は勝ち組!

 

 

そう、思っていたかなえは、
ダイエットをした結果、
酷いものを得ることになるのです。

 

 

見た目ばかりを追い求めると
こうなるのかもしれません…。

 

 

「体重計に乗ったシンデレラ 」
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>BookLive!
※登録無料・継続課金なし

 

体重計に乗ったシンデレラ4巻のネタバレ

会社の女性社員は彼氏が出来て幸せそうな水樹さんの
話題で持ちきりだった。

 

 

そして、水樹さん自身太って良かった。

 

 

そう話していたのです。

 

 

太ることがいい?

 

 

なぜ太ることがいいのか?
太れば…醜くなるのに…。

 

 

かなえはその意味を理解できず、
水樹さんになぜ太ったことがいいのか?

 

 

聞いてみたのでした。

 

本当の勝ち組とは!?見た目だけを気にした結果は?

水樹さんは太ったことで、
貧血は治ったし、疲れにくくなった。

 

 

風邪も引かないし幸せ。

 

 

そう言います。

 

 

そんな水樹さんの話を聞いて、
かなえは負け惜しみでしょ!

 

 

そう思うのでした。

 

 

 

すると、同僚が、
体型と幸せは関係ないよね。

 

 

そう話します。

 

 

しかし、かなえは、
デブだと男にモテないし、
そんなことないでしょう~。

 

 

そう笑いながら話すのでした。

 

 

しかし、他の同僚はそんなかなえを
相手にせず、モクモクと昼食を食べるのでした。

 

体重計に乗ったシンデレラ4巻の結末

『感じ悪い~』

 

 

かなえはトイレに行くと、
同僚達の態度を感じ悪いと思っていました。

 

 

そして、
トイレの鏡に映った自分の姿を見て
痩せた私に妬んでいるんでしょう。

 

 

仕事も美貌も私に負けているだけでしょ。

 

 

そう思うのでした。

 

 

そんな中、
イケメン営業マンの瀬田さんからメールが
届きます。

 

 

そして、瀬田さんはかなえを食事に
誘うのですが…。

 

体重計に乗ったシンデレラ4巻の感想

大学時代ミスコンだったかなえ。

 

 

そのなごりか見た目を気にしすぎて
性格がやばかったです。

 

 

人の幸せを願えない。

 

 

そして、つねに自分の方がキレイ。

 

 

幸せと周りを見下すその性格が…。

 

 

 

最後は、酷い結末を招えてしまったのかもしれません…。

 

 

見た目と幸せは=(イコール)ではないですよね。

 

 

「体重計に乗ったシンデレラ」はBookLive!で
132円で読むことが出来ます。

 

 

新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

 

 

登録無料で継続課金もありません。
良かったら読んでください。

 

 

BookLive!はコチラです。
『体重計に乗ったシンデレラ』と検索してください。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です