この記事はネタバレも含まれています。ネタバレを知りたくない方はご注意ください。

フォーチュン・エフェクト14話のネタバレと感想・結末【子犬 マカロンの最期!?飼い主に捨てられた末路は?】

フォーチュン・エフェクト
作者名 :廻
14話未完結

 

 

こんにちは!漫画を生活の中心としているココです!
今回は、「フォーチュン・エフェクト」14話です。

 

 

この14話で、新菜は、
あんなに可愛がっていマカロンを
捨ててしまいます。

 

 

捨てられたマカロンはどうなるのでしょうか?

 

 

まだ子犬なのに…。

 

 

その時可愛いと思って飼った犬を
簡単に手放してしまう。

 

 

そんな新菜にイライラしちゃった私です。

 

 

そして、
この話の占いの結果でもある
『恋人の正位置』の意味。

 

 

この話を最後まで読むと、

 

 

そういう事だったのか!?

 

 

納得した終わり方にホッコリしちゃいました。

 

『フォーチュン・エフェクト』
無料お試し読みはコチラ
(ABJ取得・正規版サービス)
↓   ↓   ↓
>>>まんが王国
『フォーチュン・エフェクト』と検索してください。
※登録無料・継続課金なしもあり

 

フォーチュン・エフェクト14話のネタバレ

管理会社に新菜が犬を飼っていることが
バレると毎日のように、退去するよう言われ続けます。

 

 

そんなこともあって、
新菜は犬のマカロンを虐待するように
なっていくのでした。

 

 

その怒鳴り声とマカロンのキャンキャンと鳴く声を
隣の部屋で聞いていた学人は顔面蒼白になる。

 

 

「もう、いらない!」

 

 

そして、新菜はついにマカロンを
家の外に捨ててしまうのでした。

 

 

学人もまさか…外には捨てていないだろう…。

 

 

 

そう思って戸を開けてみると…。

 

子犬 マカロンの最期!?飼い主に捨てられた末路は?

『いる』

 

 

そこには、横たわったマカロンがいました。

 

 

小さな体は動いていませんでした。

 

 

学人は思う。

 

 

まさか、死んだのでは!?

 

 

そう思って小さな声でおーーいと
マカロンに話かけます。

 

 

学人は犬が嫌い。

 

 

だからこそ、近づくこともできず、
少し離れたところで声をかけるのでした。

 

フォーチュン・エフェクト14話の結末

すると…マカロンはピクンと少し動くと、

 

 

『きゅうん』

 

 

と鳴きます。

 

 

生きている!

 

 

 

ホッとする学人だが、
でも、近づくか、近づかないか?

 

 

どうするの?

 

 

犬嫌いな学人は冷や汗をかきなが考える。

 

 

でも…このままにしていたら、
マカロンは死ぬかも…。

 

 

見捨てることは出来ない。

 

 

そう思って近づいてみると…。

 

フォーチュン・エフェクト14話の感想

新菜は可愛いと思っていた犬 マカロンが
自分の害になるとわかったら簡単に捨てる。

 

 

しかも、虐待まで…。

 

まだ子犬なのに可愛そうでした。

 

 

そんな、マカロンだけど、
最終的には幸せになれそうで、
良かったです。

 

 

恋人の正位置ってそういうことだったのか!

 

 

と納得した終わり方でした。

 

 

『フォーチュン・エフェクト』はまんが王国で
読むことが出来ます。

 

 

無料お試し読みもあるので、良かったら読んでください。

 

 

まんが王国はコチラです。
『フォーチュン・エフェクト』と検索してください。
(ABJ取得・正規版サービス)