わたしの幸せな結婚18話のネタバレと感想・結末【清霞の姉 葉月との出会い!そして、陛下が新たな事件を起こす?】

わたしの幸せな結婚
作者名 :顎木あくみ・月岡月穂
18話未完結

 

 

こんにちは!漫画を生活の中心としているココです!
今回は、『わたしの幸せな結婚(漫画)』18話を読みました。

 

 

この18話、仲つつましい清霞と美世の
生活が見れます。

 

 

もう…ラブラブといっていいかも。

 

 

見ててちょっと恥ずかしい( ´艸`)

 

 

そして、第2シリーズに入って、
新しい出会いも!

 

 

それは、清霞の姉 葉月。

 

 

この18話はそんな美世と葉月の出会いや、
陛下のもとに現れた一人のなぞの男?

 

 

私は鶴木新たじゃないか!?と思っているんですが、
まだ、この18話ではわかりません。

 

 

葉月はモデルのような美人。

 

 

その男性もイケメンでした。←新じゃないかって思っている人。

 

 

ストーリーは美世の異能要素が強くなる
ですが、まだ序章だけど、なんだかちょっと怖い感じで
話は終わっています。

 

 

『わたしの幸せな結婚』
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>BookLive!
『私の幸せな結婚』と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

 

わたしの幸せな結婚(漫画)18話のネタバレ

季節は夏、天気も良く美世は洗濯ものを干していました。

 

 

清霞は自宅に庭で木刀をもって
素振りの練習をしていた。

 

 

そんな清霞を見て美世は
その姿に見とれていました。

 

 

洗濯干しが終わると、
美世は清霞に水と手ぬぐいを
持っていきます。

 

 

「ありがとう」

 

 

清霞の笑みに美世は
ホホを赤らめてしまうのでした。

 

清霞の姉 葉月との出会い!そして、陛下が新たな事件を起こす?

そんな中、玄関から誰かの声が聞こえる。

 

 

美世が玄関に行くと、
洋装姿の綺麗な女性が立っていました。

 

 

女性が美世に気が付くと、

 

 

「あたなが美世ちゃん?」

 

 

そう聞いてきます。

 

 

そして、その女性は清霞の姉 葉月
と名乗るのでした。

 

 

清霞の姉が突然訪れてきたことで
美世は固まります。

 

 

すると、清霞が現れ、
ゆり江も親しそうに葉月と話すのでした。

 

わたしの幸せな結婚(漫画)18話の結末

前に美世は清霞にお願いしていた。

 

 

それは、清霞に相応しい女性になれるよう。

 

 

令嬢としての教育を受けたいと
お願いしていたのだ。

 

 

清霞は、そんな美世に良い教師がいる。

 

 

暇人だからそれを有効活用すればいい。

 

 

そんな風に話していたことを思い出す。

 

 

…でも…それが…清霞の姉だとは!?

 

 

美世は少し引けてしまうのでした。

 

 

そんな平和な時間が流れている中、
違うところでは事が運んでいた。

 

 

それは、陛下の元で…。

 

わたしの幸せな結婚(漫画)18話の感想

この18話では、美世が淑女になるために
清霞の姉 葉月から教育を受けることになります。

 

 

まだ、まだ始まったばかりですが、
この18話を結末まで読むと、これからヤバいことが
起こりそうな予感がします。

 

 

美世の異能発動も楽しみ♪

 

 

『わたしの幸せな結婚』はBookLive!で
読むことが出来ます。

 

 

新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

 

 

登録無料で継続課金もありません。
良かったら読んでください。

 

 

BookLive!はコチラです。
『わたしの幸せな結婚』と検索してください。

 

 

私の幸せな結婚(小説)2巻(1章)のネタバレと感想・結末【美世異能が発動し始める!?その前兆は?】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です