花嫁未満エスケープ14話のネタバレと感想・結末【未遂のプロポーズ!?隠された尚紀の想い】

花嫁未満エスケープ
作者:小川まるに
14話未完結

 

 

こんにちは!漫画を生活の中心としているココです!
今回はNINOシリーズの『花嫁未満エスケープ』14話です。

 

 

この14話を読むと
胸がギュウっと締め付けらる
感じがしました。

 

 

この14話では未遂に終わった尚紀の
プロポーズのことが描かれています。

 

 

「これを渡したら…
オレと結婚してくれた?」

 

 

この言葉…お互いに…辛すぎる…。

 

 

婚約指輪がゆうの元に届き。

 

 

ゆうが今まで知らなかった尚紀の想いを知ります。

 

 

これを読むと…。

 

 

今更!?遅いよ!最後まで自己中心的な
男だった!

 

 

と思う人と。

 

 

尚紀の本当の想いを知って
胸が締め付けられる。

 

 

そんな風に捉える人と分かれそうです。

 

私は後者の方でしたが…。

 

 

ゆうは…そんな尚紀の気持ちに
どう応えるのだろう?

 

 

これは流石に…
軽くあしらう事は出来ない気がする!?

 

 

『花嫁未満エスケープ』
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>BookLive!
『花嫁未満エスケープ』と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

 

花嫁未満エスケープ14話のネタバレ

尚紀はゆうとの結婚指輪を買いに
ジュエリーショップに来ていました。

 

 

「エンゲージリングお探しですか?」

 

 

そう聞いてくる店員さんに、
尚紀は照れながらスマホの写真を見せます。

 

 

その写真は尚紀が選んだ指輪の写真。

 

 

しかし、尚紀は実際に指輪を見ると
どれも素敵な指輪ばかりで悩む。

 

 

そう話すのでした。

 

プロポーズ未遂!?隠された尚紀の想い

「お相手の方はどんなものが
好きそうですか?」

 

 

店員さんは相手の方は
どんなデザインが好きそうか
聞いてきます。

 

 

尚紀は、ゆうの事を考えると…。

 

 

シンプルなデザインのものが
好きそう…。

 

 

デザインが気に入れば別に
値段とかもこだわらない…。

 

 

ショップ店員だから、
色んな服に似合いそうな物がいい。

 

 

など色々店員さんに話すのでした。

 

花嫁未満エスケープ14話の結末

「大好きなんですね」

 

 

そんな尚紀の姿を見て、
店員さんは彼女さんのことが
大好きなんですね。

 

 

と微笑ましく笑います。

 

 

その言葉に尚紀も照れてしまうのでした。

 

 

尚紀はジュエリーショップを出ると、

 

 

ゆうちゃん喜んでくれるだろうなぁ~。

 

 

と、ゆうが喜ぶ姿を想像し、
指輪を受け取った時のゆうの演技まで
してニヤニヤする尚紀なのでした。

 

 

2018年10月5日、
ゆうの誕生日に婚約指輪を
渡そうと思っていました。

 

 

しかし…。

 

 

花嫁未満エスケープ14話の感想

14話を読むとすごい展開になってきました。

 

 

すんなりと元カレ 深見くんと
上手くいくのかと思っていたけど…。

 

 

そうも上手くいかなそうです。

 

 

ゆうの気持ちが
グラグラ揺れているように
感じるのは私だけでしょうか?

 

 

一度は結婚を考えていた男性からの
婚約指輪…。

 

 

しかも、最後のメッセージ。

 

 

続きが気になって仕方がないです。

 

 

「花嫁未満エスケープ」はBookLive!で165円
読むことが出来ます。

 

 

新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

 

 

登録無料で継続課金もありません。
良かったら読んでください。

 

 

BookLive!はコチラです。
『花嫁未満エスケープ』と検索してください。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です