消せない「私」 ~炎上しつづけるデジタルタトゥー1話のネタバレと結末【ネットの光と闇?貶められた女子高生】

消せない「私」
~炎上しつづけるデジタルタトゥー~
作者名 :黒田しのぶ
3話未完結

 

 

こんにちは!漫画を生活の中心としているココです!
今回は『消せない「私」 ~炎上しつづけるデジタルタトゥー~』1話を
読みました。

 

 

この話はブログ、SNSなどネットを使った拡散、
中傷によって被害を受けた女子高生が描かれています。

 

 

ネット媒体を利用して有名になる方法もあれば、
それを使って貶めらる方法もある。

 

 

つまり、インターネットの光と闇。

 

 

それをテーマで描かれているような
感じがしました。

 

 

そして、SNSなどネットを使うことが、
日常生活で当たり前となっている現代。

 

 

あり得る話で怖くなりました。

 

 

特に学生で、
まだ大人になりきれていない時の
ネットの誹謗中傷。

 

 

これは、自分自身でどう対処して良いか
わからなくて、苦しみそうです。

 

 

親に言えなくて…。

 

 

『綺麗になりたい』

 

 

『周りから羨ましがられる人になりたい』

 

 

容姿を気にする年代である、
女子高生だからこそ嫉妬も多い?

 

 

そんな、嫉妬から始まるネットの誹謗中傷が恐ろしい…。

 

 

『消せない「私」 ~炎上しつづけるデジタルタトゥー~』
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>BookLive!
『消せない私』と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

 

消せない「私」 ~炎上しつづけるデジタルタトゥー~1話のネタバレ

ネットでアップロードされた動画や写真は
そう簡単に消すことはできない。

 

 

もしかしたら…
もう延々に消せないもの
なのかもしれない。

 

 

それが、誹謗中傷。

 

 

もしくは、自分のみだらな写真や動画。

 

 

そんな、
消したくても消せないものがネットで
アップロードされた場合を
デジタルタトゥーと呼ぶ。

 

 

硝子は高校時代、
ネットによる被害を受けていました。

 

 

あれから10年経ってもその動画は
他の人に見られデジタルタトゥー
なっている。

 

 

硝子はそんな風に自分を貶めた、
学生時代の人物に復讐しようとしていました。

 

ネットの光と闇?貶められた女子高生

2010年、硝子は高校1年生だった。

 

 

「スマホ忘れている!」

 

 

硝子の母親が学校へ行こうとしている硝子に、
スマホを忘れているよ。

 

と渡そうとします。

 

 

それを受け取り、硝子は学校へとむかう。

 

 

硝子は人見知りで学校では
初夏になっても友達ができなかった。

 

 

「渋谷でスカウトされた!」

 

 

同じクラスの海崎藍里が
この、渋谷でモデルのスカウトされた。

 

 

そんなキラキラした話を自慢します。

 

 

硝子はそんな藍里の話を聞いて、
スカウトなんてすごいなぁ~。

 

 

まぁかわいい人だから。

 

 

そう思うのでした。

 

消せない「私」 ~炎上しつづけるデジタルタトゥー~1話の結末

硝子は思う、友達は欲しいけど、
藍里達のような人とは住む世界が違う。

 

 

だからなんとなく、
友達にもなれずにいました。

 

 

そんな中、
旧人のより子から
久しぶりに遊びに行こう~!

 

 

とメールが来ます。

 

 

そして、硝子はより子と
原宿へ行く約束をするのでした。

 

 

しかし、その日より子は部活の都合で
どうしても遊びに行くことが出来なくなります。

 

 

すでに原宿に来ていた硝子は、
せっかく来たのだから!
と1人で散策し始める。

 

 

そこから、硝子の人生が変わるキッカケが
これから起きよとしていたのでした。

 

 

それは…。

 

消せない「私」 ~炎上しつづけるデジタルタトゥー~1話の感想

インターネットは使いようによっては、
インフルエンサーのような影響力がある人、
それがキッカケで有名人になる人もいます。

 

 

しかし、悪いことも一気に拡散する。

 

 

という怖い面もある。

 

 

ネット被害にあった硝子は
これからその原因をつくった同級生に
どんな復讐をしていくつもりなのだろうか?

 

 

気になる所です。

 

 

「消せない「私」 ~炎上しつづけるデジタルタトゥー~」は
BookLive!で読むことが出来ます。

 

 

新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

 

 

登録無料で継続課金もありません。
良かったら読んでください。

 

 

BookLive!はコチラです。
『消せない私 』と検索してください。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です