毒友 親友のすることとは、思えません4話のネタバレと感想・結末【花菜の罠!?佐々岡課長に嫉妬する一弥】

毒友 親友のすることとは、思えません
作者名 :瑚白ゆう
12話未完結

 

こんにちは!漫画を生活の中心としているココです!
今回は『毒友 親友のすることとは、思えません』4話を読みました。

 

 

花菜怖いですね…。

 

 

親友 真希と彼氏の一弥が別れるように
裏でコソコソ動いていて…。

 

 

本当に親友なんでしょうか…。

 

 

真希を自分の物にしたいという
独占欲がある意味気持ち悪すぎます。

 

 

そして、この4話は、花菜が
一弥に真希に対する不信感を
抱かせるよう仕向けていくのです。

 

 

その方法は一弥を嫉妬させること。

 

 

最近、佐々木課長と真希は仲が良い。

 

 

もちろん、何もありません。

 

 

しかし、それを利用したのが、花菜。

 

 

好きなのはわかりますが、
相手を信じられないってことが、

一番、関係を壊してしまうものなのかも
しれませんね。

 

 

『毒友 親友のすることとは、思えません』
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>BooKLive!
『毒友 親友のすることとは』と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

 

毒友 親友のすることとは、思えません4話のネタバレ

木村くんはその日、テンションが高かった。

 

 

それは、花菜からWデートの誘われていたから。

 

 

「元気だな…」

 

 

そんな木村の様子を見て
一弥は溜息をつきます。

 

 

「いつにする~?」

 

 

木村は一弥にWデートいつにする?

 

 

と浮かれた表情で
一弥に話します。

 

 

すると、一弥は、
別にWデートじゃなくても
真希さんと2人で出かけた方がいいんだけど…。

 

 

そんな風に話すのでした。

 

花菜の罠!?佐々岡課長に嫉妬する一弥

そんな中、一弥と木村は部長に呼ばれます。

 

 

そして、大型プロジェクトチームの
メンバーとして選ばれるのでした。

 

 

一弥は嬉しくてそのことを
すぐに真希に電話します。

 

 

「おめでとう!」

 

 

真希も大型プロジェクトメンバーに
選ばれたことを一緒になって
喜んでくれるのでした。

 

 

真希は言います。

 

 

外回りじゃなければ、
直接おめでとうって
言いたいのに…。

 

 

一弥も早く2人で話したい。

 

 

会社に戻るのはいつ?
と聞いてきます。

 

 

しかし、真希は先方の都合で
アポが夕方になってしまった。

 

 

スグには戻れないんだ…。

 

 

そう言うのでした。

毒友 親友のすることとは、思えません4話の結末

真希は今、佐々木課長と外回りに
出ていることを一弥に話す。

 

 

課長が戻ってきたから行かないと…。

 

 

そう電話を切るのでした。

 

 

佐々木課長は容姿いいし仕事もできる。

 

 

そんなことから、
一弥は真希がもし、佐々木課長と
何かあったら…。

 

 

と不安になっていきます。

 

 

そんな一弥をあおるように、
花菜が仕向けていきます。

 

 

そんな事を知らない真希は、
普段無表情で笑わない佐々木課長の
意外な一面を見ることになるのでした。

 

 

 

 

 

そして…。

 

毒友 親友のすることとは、思えません4話の感想

人を好きになりすぎると、
相手がどっかに行っちゃうんじゃないか?

 

と不安に思う事もあると思います。

 

 

しかし、疑いすぎると、
相手を怒らすことにもなるし…。

 

 

相手を信じないがために、
関係性が崩れてしまうこともあると思います。

 

 

例えば、相手は何もしていないのに、
勝手な妄想で、

 

 

あの人の事好きになったんじゃないか?

 

 

と思いこんで、
そのことを相手に言って喧嘩になったり。

 

 

そんな一弥の不安や嫉妬を上手く利用して
真希たちの関係を壊すよう仕向ける花菜は
酷い人ですね…。

 

 

『毒友 親友のすることとは、思えません』はBookLive!で
読むことが出来ます。

 

 

新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

 

 

登録無料で継続課金もありません。
良かったら読んでください。

 

 

BookLive!はコチラです。
『毒友 親友のすることとは』と検索してください。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です