もしも世界に「レンアイ」がなかったら2巻のネタバレと結末【レンアイ体質を打ち明けたら?太一からの誘い】

もしも世界に「レンアイ」がなかったら
作者:ヤチナツ
3巻未完結

 

 

こんにちは!漫画を生活の中心としているココです!
今回は『もしも世界に「レンアイ」がなかったら』2巻です。

 

 

1巻の終わりで乙葉は、
レンアイ体質のカフェオーナーに
出会っていましたね。

 

 

レンアイのことを上手く打ち明けられたのか
気になる所です。

 

 

そして、この2巻では、
乙葉がレンアイ体質のことを
カフェのオーナー紘香さんに
上手く打ち明けられていましたよ。

 

 

良かったです(*’▽’)

 

 

そして、このカフェには同じようなレンアイ体質仲間が!

 

 

乙葉にとって心強い仲間との出会いになりますが、
人それぞれで価値観も違います。

 

 

レンアイ体質じゃない好きな人に
誘われたら、『するか』、『しないか』
という質問に。

 

 

そんな質問の答がでないまま、
乙葉は太一に誘われたりしたら?

 

 

『もしも世界に「レンアイ」がなかったら』
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>まんが王国
『もしも世界に』と検索してください。
※登録無料・継続課金なしもあり

 

もしも世界に「レンアイ」がなかったら2巻のネタバレ

カフェオーナー紘香さんの言葉に、
驚いてしまう乙葉。

 

 

それは、お客様に誘われると…。

 

 

私がレンアイじゃなかったらね~。

 

 

あっさりと、自分はレンアイ体質ということを
言っていたのです。

 

 

そして、乙葉も心の中で思う。

 

 

私もレンアイです!

 

 

そして、紘香さんに打ち明けたい。

 

 

そう思うのでした。

 

レンアイ体質を打ち明けたら?太一からの誘い

乙葉は紘香さんに言います。

 

 

立て看板に書いてあるお悩み相談って
ランチの時だけですか?

 

 

すると、紘香さんは、
ランチの後のカフェタイムだけです。

 

 

タロット占いも習い始めたし
新しいことを始めたくって!

 

 

明るい言葉で言います。

 

 

「占ってほしいです」

 

 

という乙葉の言葉に、
紘香さんはじゃあそっちに行くね!

 

 

と乙葉の目の前に紘香さんは座るのでした。

 

もしも世界に「レンアイ」がなかったら2巻の結末

紘香さんは乙葉の名前を聞くと…。

 

 

何に悩んでいるのかな?

 

 

仕事関係、お友達のこと…。

 

 

と言い始めると、乙葉は、

 

 

『レンアイ…』

 

 

私もレンアイなんです!

 

 

と紘香さんの目を見てハッキリと言います。

 

 

おどおどしている乙葉を見ると紘香さんは…。

 

 

仲間だね~!

 

 

と明るくキラキラした表情で
言うのでした。

 

 

そんな、紘香さんの言葉に
乙葉は涙ぐんでしまう…。

 

 

そして…。

 

もしも世界に「レンアイ」がなかったら2巻の感想

レンアイがない世界って、
こんなにも恥ずかしいものだとは…。

 

 

包み隠さず誰とでも
友達と体の関係を持つことが
出来ちゃうんだから!

 

 

でも、嫉妬とか不倫とか浮気とかにも悩まなくていいから
気分的には楽かもですね。

 

 

しかし、レンアイがない世界だからって、
レンアイ体質の人がいない訳じゃない。

 

 

乙葉のように、辛い思いをする人も!?

 

 

そして、この2巻で乙葉は分岐点に立っていました。

 

 

乙葉の答が気になる所です。

 

 

「もしも世界に「レンアイ」がなかったら」はまんが王国で
読むことが出来ます。

 

 

無料お試し読みもあるので、
良かったら読んで下さい。

 

 

まんが王国はコチラです。
「もしも世界に」と検索してください。

 

 

 

もしも世界に「レンアイ」がなかったら3巻のネタバレと結末【裏切りなのに普通のこと!?友達が好きな人と体の関係を持ったら】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です