社畜と少女のその後のネタバレと感想・結末【東根さんと結ばれる日?優里20歳の誕生日】

社畜と少女のその後
作者:板場広志
1巻未完結

 

 

こんにちは!漫画を生活の中心としているココです!
今回は「社畜と少女のその後」を読みました。

 

 

この漫画は「社畜と少女の1800日」「社畜と少女のエトセトラ」に
続く話になっています。

 

 

まさか、それ以降の話があるだなんて!
と思って早速読んでみることにしました。

 

 

この話は優里ちゃんが20歳を迎える話になります。

 

 

そして、
この話で遂に優里は東根さんと
結ばれちゃいます( *´艸`)

 

 

このシーン優里ちゃんが
あまりにも綺麗に描かれていて
ドキドキしちゃいました。

 

 

優里ちゃん…大人になっていきますね~!

 

 

『社畜と少女のその後』
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>まんが王国
『社畜と少女のその後』と検索してください。
※登録無料・継続課金なしもあり

 

社畜と少女のその後のネタバレ

「あとは頼むよ!」

 

 

東根はその日、仕事を早退する。

 

 

穏やかな笑みを浮かべる東根を見て
同僚が、今日は何かあるのだろうか?

 

 

と思わずにはいられなっかった。

 

 

東根は仕事を早退したあと向かった先はスーパー。

 

 

 

スーパーのカートを押しながら
野菜やらお酒もいいかも!

 

 

と思いながら次々とカゴに入れていきます。

 

東根さんと結ばれる日?優里20歳の誕生日

東根が家に帰ると、
猫のハナが出迎えてくれる。

 

 

ハナはいつもより早く帰ってくる
東根に驚いているようだった。

 

 

東根はキッチンに立つと夕飯の準備をし始めます。

 

 

「トントントン…」

 

 

包丁を軽快に使いこなし、
野菜を切り始めるのでした。

 

 

その時、優里も仕事をしていました。

 

 

スイーツ店に勤める優里は
シュークリームを作ろうとしていました。

 

 

「時間大丈夫?」

 

 

すると、同僚が今日は早帰りする日では!?

 

 

時間大丈夫?

 

 

と優里に聞いてきます。

 

 

その言葉に優里は、ハッ!として
帰る準備をし始めます。

 

 

優里もまた、同僚に、
優里が早帰りするなんて珍しい。

 

 

何かあるのかな?と思われるのでした。

 

社畜と少女のその後の結末

東根と電話をして待ち合わせをする優里。

 

 

東根は待ち合わせ場所に優里が見えると
手を振ります。

 

 

そして、
手に持っていたのは、
優里が勤めるお店のケーキ。

 

 

優里が働いている所は見ることが
出来なかった。と、
そんな風に話ます。

 

 

2人は近くの神社のお祭りへ行く。

 

 

出店には可愛いアクセサリー店もあり、
優里は1つの指輪を眺めていました。

 

 

「トイレに行ってきます」

 

 

そして、優里はトイレに行っている隙に
東根はさっき優里が眺めていた指輪を
買ってプレゼントにするのでした。

 

 

自宅に帰った2人は一緒に夕食を食べ、
ゆっくりと過ごす。

 

 

ゆりは東根に言う。

 

 

私、20歳になりました。と…。

 

 

そして…。

 

社畜と少女のその後の感想

20歳を迎えた優里ちゃん。

 

 

そして、東根さんと穏やかなに、
ひっそりとした感じで結ばれていました。

 

 

これは、嬉しいことです。

 

 

話はまだ続きそうな感じで
終わっているので続編に期待して。

 

 

今度はどんな優里ちゃんを見られるのだろうか!?

 

 

「社畜と少女のその後」はまんが王国で
読むことが出来ます。

 

 

無料お試し読みもあるので、
良かったら読んで下さいね。

 

 

まんが王国はコチラです。
「社畜と少女のその後」と検索してください。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です