35歳の不純愛5話のネタバレと結末【堀綺代とは出来るのか?という質問の靖孝の答と新屋君の本音】

35歳の不・純愛
~あなたが恋しいだけだった~
作者:小嶋すみれ
12話完結

 

 

こんにちは!
漫画を生活の中心としているココです!

 

 

今回は「35歳の不・純愛 ~あなたが恋しいだけだった~」5話です。

 

 

4話で靖孝と堀綺代の衝撃的な事実を知って、
続きを読み進めている私です。

 

 

そして、気になるのが、
『堀綺代とは出来るのか?という
春菜からのストレートな質問。

 

 

その質問の答に靖孝はどう答えたのかというと…。

 

 

靖孝はごまかして、答てくれませんでした。

 

 

あと、この5話での大きな進展は、
新屋くんの本音が描かれている事です。

 

 

新屋くんっていえば、春菜のバイト仲間。

 

 

親身になって相談のってくれるし…。

 

 

落ち込んでいると、励ましてくれるし…。

 

 

春菜のこと嫌いじゃないことはわかります。

 

 

むしろ…好きていう本音があったら?(笑)

 

 

春菜は、旦那さん以外の選択肢もあるのかな?

 

 

「35歳の不・純愛 ~あなたが恋しいだけだった~」
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>BookLive!
「35歳の不純愛」と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

 

35歳の不・純愛 ~あなたが恋しいだけだった~5話のネタバレ

私は抱けないのに…。

 

 

堀綺代とは出来るのか?

 

 

春菜はお酒に酔っていたこともあり、
感情的になってストレートに靖孝に
質問を投げかける。

 

 

焦った表情を見せる靖孝は
お酒に酔っているのだろう…。

 

 

夜中に大きな声を出して、
酔っぱらっている相手とは
まともに話せない。

 

 

質問の答に答てくれなかったのです。

 

堀綺代とは出来るのか?という質問の靖孝の答と新屋君の本音

それでも、春菜は問い詰めようとすると…。

 

 

「そういうのダメなんだ」辞めてくれ。

 

 

靖孝は逃げるように
お風呂に入りにいくのでした。

 

 

春菜はそんな靖孝の様子を見て思う。

 

 

否定しないのは浮気をしているから?

 

 

なんで否定してくれないのだろう…。

 

 

と涙ぐんでしまうのでした。

 

 

次の日の朝、
春菜が目を覚ましたころには
もう…靖孝は家にいませんでした。

 

35歳の不・純愛 ~あなたが恋しいだけだった~5話の結末

春菜は酒屋のバイトに行って
同じバイト仲間の大学生 新屋くんに
夫と起きた出来事を話すと…。

 

 

「はーーーー。」

 

 

新屋くんは溜息をついて、
そんなストレートに聞いちゃダメですよ。

 

 

そんなことしたら、
相手は尚更バレないように警戒しちゃうよ。

と…。

 

 

春菜は想う、あんなにお互い好きあって結婚したのに…。

 

 

靖くんはモテるけど女好きでもないから
安心していた。

 

 

でも、昨日の浮気を否定しないのは、
浮気をしているから?

 

 

と同じ考えが頭の中でグルグルと巡る。

 

 

「悩んでいますね…」

 

 

その様子を見た新屋くんは春菜に
ある提案をします。

 

 

それは…。

 

35歳の不・純愛 ~あなたが恋しいだけだった~5話の感想

浮気をしているのか?といったような、
ストレートな質問の答も気になった所だけど…。

 

 

この5話で気になるのが、
新屋くんと春菜の関係です。

 

 

今までバイト仲間だったはずだけど、
ここまで親身に相談にのってくれる男子はいない!?

 

 

と思っていたけど、やっぱりそうだったのか!

 

 

と納得した5話でした。

 

 

また、続きが気になります(笑)

 

 

『35歳の不・純愛 ~あなたが恋しいだけだった~』は
BookLive!で82円で読むことが出来ます。

 

 

新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

 

 

登録無料で継続課金もありません。
良かったら読んでください。

 

 

BookLive!はコチラです。
『35歳の不純愛 』と検索してください。

 

 

35歳の不純愛12話のネタバレと最終回【2人の生末?すれ違いからの終結】

35歳の不純愛4話のネタバレと結末【安心だけじゃダメ!?堀綺代と夫の運命の再会?】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です