35歳の不純愛7話のネタバレと結末【新屋くんとの一夜!?目の前には夫 靖孝が…。】

35歳の不・純愛
~あなたが恋しいだけだった~
作者:小嶋すみれ
12話未完結

 

 

こんにちは!
漫画を生活の中心としているココです!

 

 

今回は「35歳の不・純愛 ~あなたが恋しいだけだった~」7話です。

 

 

バイト仲間新屋くんと春菜。

 

 

ホテルに入った後の2人が気になり今も読んでいます(笑)

 

 

そして、この7話…新屋くんと春菜は
ホテルに入ったものの体の関係はありませんでした。

 

 

春菜の酔いが完全に冷めたからです。

 

 

別に新屋くんが悪い訳じゃなくて、
春菜自身言い寄られて完全に浮かれていた!

 

 

と自覚したから…正気に戻った。と言った感じです。

 

 

そして、春菜がホテルから出た後、
目の前に夫 靖孝と堀さんが一緒にいたのです。

 

 

春菜がホテルから出てきたことは
気づいていないみたいだけど、
靖孝は春菜のことに気が付きます。

 

 

そして、春菜は初めて堀綺代と顔を合わせることに!?

 

 

「35歳の不・純愛 ~あなたが恋しいだけだった~」
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>BookLive!
「35歳の不純愛」と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

 

35歳の不・純愛 ~あなたが恋しいだけだった~7話のネタバレ

靖孝はスマホのメール画面を開いていました。

 

 

『返信がこない…』

 

 

そして、春菜にメールを送ったのに
返信が来ない…と無表情に眺めているのでした。

 

 

「先輩~」

 

 

すると、堀さんが靖孝に
一緒にご飯行きましょう!

 

 

約束したでしょ?

 

と話かけてきます。

 

 

そんな、堀さんに靖孝は、
今日は約束していない。

 

 

そう無表情で突き放すような
話し方をするのでした。

 

新屋くんとの一夜!?目の前には夫 靖孝が…。

堀さんはスマホの片手に
そんな事言っていいんですか~?

 

 

靖孝を脅すような素振りを見せます。

 

 

靖孝はその場から離れようと席を立つと、
堀さんも靖孝と一緒に歩き始めるのでした。

 

 

堀さんは、
靖孝のメールの相手が
誰だか気になったいました。

 

 

「相手は誰ですか?」

 

 

そう堀さんが聞いても靖孝は無視をする。

 

 

靖孝はメール画面を見て思う。

 

 

春ちゃんに送ったメールが
既読すらつかない…。

 

 

何をしているのだろう?
と、少し焦り始めるのでした。

 

35歳の不・純愛 ~あなたが恋しいだけだった~7話の結末

その頃春菜はバイト仲間で
大学生の新屋くんとホテルにいました。

 

 

「頭…冷めた…」

 

 

春菜と新屋くんは2人でお風呂に
入っていたのです。

 

 

春菜は酔いも冷めてその状況に
まずい…とも思うし…。

 

 

このまま流されたい…。

 

 

とも思います。

 

 

新屋くんは、春菜のことを好きと
言ってくれる。

 

 

好かれるっていい気持ち。

 

 

でも、もし…一線を超えてしまったら。

 

 

自分のことを許せなくなる。

 

 

そう思った春菜は…。

35歳の不・純愛 ~あなたが恋しいだけだった~7話の感想

バイト仲間の新屋くん。

 

 

この新屋くんとイイ感じになった春菜ですが、
自分のことが許せなくなる…。

 

とその場は何もなく終わります。

 

 

自分を持っている人だな…と思いました。

 

 

夫も浮気したから私も!ってならないで、
流されなかったですからね…。

 

 

『35歳の不・純愛 ~あなたが恋しいだけだった~』は
BookLive!で165円で読むことが出来ます。

 

 

新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

 

 

登録無料で継続課金もありません。
良かったら読んでください。

 

 

BookLive!はコチラです。
『35歳の不純愛 』と検索してください。

 

 

 

35歳の不純愛9話のネタバレと結末【夫の心が妻に戻るとき?靖孝自身が自分の甘えに気が付く時】

35歳の不純愛5話のネタバレと結末【堀綺代とは出来るのか?という質問の靖孝の答と新屋君の本音】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です