この記事はネタバレも含まれています。ネタバレを知りたくない方はご注意ください。

【ユリウスが恋に落ちる瞬間⁉】きみを愛する気はないと言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます3話のネタバレ

「きみを愛する気はない」
と言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます

作者名 :水埜なつ ・三沢ケイ
10話未完結

 

 

こんにちは!漫画を生活の中心としているココです。
今回は「きみを愛する気はない」と言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます。3話になります。

 

 

2話では、エルサのお人柄がユリウスの警戒心を解いている感じがしましたね。

 

 

そして、この3話いいですよ~♪読んだ方がいいです。

 

 

 

それは、
この3話でユリウスが恋に落ちるからです。

 

 

このユリウスの表情もう、たまらないですね(笑)

 

 

こういった面白さがあるから漫画はやめられません。

 

 

ユリウス見た目はとってもカッコいいけど、
足りないものが…。

 

 

それを補ってくれたのがエルサといった感じ。

 

 

エルサがやっていたことは、
ただ、ただ、自分の家族としてユリウスを迎えたこと。

 

 

それは、当たり前のように仕事のお見送り、お出迎え。

 

 

いってらっしゃい、おかえりの言葉。

 

 

一緒に食事をすること。

 

 

そして、この3話でエルサからのサプライズでユリウスは恋に落ちます。

 

 

『「きみを愛する気はない」と言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます』
無料お試し読みはコチラ
(ABJ取得・正規版サービス)
↓   ↓   ↓
>>>BookLive!
『きみを愛する気はない』と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

 

「きみを愛する気はない」と言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます3話のネタバレ

今日は、ユリウスの幼馴染レベッカとの
お茶会の日。

 

 

「到着いたしました」

 

 

馬車がレベッカのいるリーコン公爵邸に到着する。

 

 

「ようこそわが家へ」

 

 

そして、
ユリウスの幼馴染レベッカが
出迎えてくれるのでした。

 

 

レベッカは素朴で可愛い感じの人でした。

 

 

レベッカは言う、
結婚式の時はゆっくり話もできなかったから
こういった機会は嬉しいです。

 

 

そうニッコリと笑って言うのでした。

 

ユリウスが恋に落ちる瞬間!?エルサからのサプライズ

そして、お茶会の会場に案内される
間レベッカは言う。

 

 

ユリウスは仕事人間で、
仕事のことになるとどうしょもない。

 

 

友人としても心配していた。そう言います。

 

 

お茶会の間に着くと、
そこは解放感ある、窓から外が見えるお部屋でした。

 

 

「初めまして~。」

 

 

「こんにちは。」

 

 

エルサがお茶の間に入ると
皆が声をかけてくれます。

 

 

そして、
そこには、結婚式で会った
セラフィーナも。

 

「きみを愛する気はない」と言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます3話の結末

セラフィーナはエルサに会うと、
お久しぶりです。

 

 

そう言います。

 

 

エルサはセラフィーナを見ると
今日もキラキラしてまぶしい方。

 

 

そう思います。

 

 

エルサは誰も知らない人ばかりなので、
顔見知りの人がいると心強いです。

 

 

そう話すと、セラフィーナは、
ユリウスとのことを話だす。

 

 

それは、
以前からユリウスとは
親させてもらっている。

 

 

そういうと、
エルサはユリウスのことをもっと
知りたいとセラフィーナに頼むと…。

 

するとセラフィーナは、エルサに
失礼なことを言い始めるのでした。

 

それは…。

 

「きみを愛する気はない」と言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます3話の感想

レベッカ様のお茶会から、
ユリウスが女性にものすごーーくモテることがわかります。

 

 

セラフィーナのマウントも気が付かない
純なエルサも良かったです。

 

 

ただ、エルサは気が付かないけど、
幼馴染のレベッカですら、知らない女性から
皮肉なことも言われるくらいユリウスは
レベルが高い男性ということ。

 

 

それを自覚していないエルサだからこそ、
ユリウスはエルサに惹かれたのかもしれません。

 

 

恋に落ちる瞬間っていいですよね~。

 

 

ユリウスが恋に落ちる瞬間。たまらなかったです~♪

 

 

 

「「きみを愛する気はない」と言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます」は
BookLive!で読むことが出来ます。

 

 

新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

 

 

一気に読みたい人は『「きみを愛する気はない」と言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます』1巻の合冊版(1話~5話)を購入した方がお得です。(新規登録のみ半額で読めます。)

 

登録無料で継続課金もありません。
良かったら読んでください。

 

 

BookLive!はコチラです。
『きみを愛する気はない』と検索してください。
(ABJ取得・正規版サービス)