この記事はネタバレも含まれています。ネタバレを知りたくない方はご注意ください。

【ユリウス告白する?気持ちをエルサへ…】きみを愛する気はないと言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます8話のネタバレ

「きみを愛する気はない」
と言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます

作者名 :水埜なつ ・三沢ケイ
10話未完結

 

 

こんにちは!漫画を生活の中心としているココです。
三沢ケイ先生原作の「きみを愛する気はない」と言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます。8話になります。

 

 

読み始めたら面白くって取り付かれたように読んでいるココです。

 

 

7話での、パルニア伯爵ヤルモ様からの匂わせ発言にドキドキしちゃいましたね。

 

 

そして、この8話も胸キュンが止まらない。目が離せません!

 

 

それは、この8話でユリウスがエルサへ告白するからです♪

 

 

あと、初デートも!

 

 

「きみを愛するつもりはない」と言ったあの結婚初夜。

 

 

その日からどの位経ったかわかりませんが、
ユリウスはエルサの内面に惹かれていったのでしょうね~。

 

 

告白や今の正直な気持ちをエルサに話しているのに、
いい所で、邪魔が入って…。

 

 

エルサにはユリウスの気持ちに気が付いていない気がします。

 

 

そこがジレッたくて、逆にいいんですけどね…。

 

 

両想いと分かった時、2人はどうなるのか!?

 

 

今からドキドキです♪2人は、夫婦なのにね(笑)

 

 

ユリウスに必要なものをエルサが持っている。

 

 

それに気が付いてきただろうユリウスとの
仲つつましい2人にホッコリしちゃう初デートでした。

 

 

『「きみを愛する気はない」と言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます』
無料お試し読みはコチラ
(ABJ取得・正規版サービス)
↓   ↓   ↓
>>>BookLive!
『きみを愛する気はない』と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

📚巻で読む事も出来ます!
・きみを愛する気はないと言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます1巻(1話~5話)
・きみを愛する気はないと言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます2巻( 6話~10話)
・きみを愛する気はないと言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます3巻 (11話~15話)

「きみを愛する気はない」と言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます8話のネタバレ

ユリウスは自分の部屋のクローゼットの前で今日の服装に悩んでいた。

 

 

その日は、妻 エルサと2人で出かける約束をしていたからだ。

 

 

その話をユリウスの上司でもある、
アレクシス王太子殿下に話すと、デートだな!
喜んでいたのです。

 

 

それにしても、エルサのシックな服装と合わせるのに…。

 

 

今日の服装を悩むユリウス。

 

 

すると、使用人がユリウスを呼びに来ます。

 

 

奥様が玄関でお待ちです。と…。

ユリウスからの告白?今の気持ちをエルサへ…。

「すまない…」

 

 

ユリウスは玄関で待つエルサの元にいきます。

 

 

そして、遅れてすまない。

 

 

そう言うのでした。

 

 

そんなユリウスにエルサも
私も仕度に手間をとってしまいました。

 

 

それに、昨夜は楽しみすぎてなかなか寝付けなかった。

 

 

そうユリウスに話します。

 

 

そんなエルサに、ユリウスは心の中で、

 

 

『可愛い』

 

 

そう思ってしまうのでした。

 

 

そして、「かっ…。」と口にすると、
そのまま言葉が止まる。

 

「きみを愛する気はない」と言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます8話の結末

エルサは旦那様の行動を不思議に思い

 

 

「か?」とは?何ですか?

 

 

という感じに話を聞こうとします。

 

 

すると、ユリウスは快晴になって良かった。

 

 

頬を赤らめ照れながら天気のことを
話すのでした。

 

 

そして、2人は笑顔を交わす。

 

 

ユリウスはその日、エルサを植物園に連れていきます。

 

 

それは、園芸や植物が好きなエルサを想ってです。

 

 

そして、田舎で育ったエルサの意外な所を
知ってしまうのでした。

 

 

それは…。

 

「きみを愛する気はない」と言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます8話の感想

この8話いいですね♪

 

 

初デートにユリウスからの告白。

 

 

そして、エルサの鈍感な所もいいんですよね~。

 

 

ユリウスの気持ちはもう、既に読んでいるとわかります。

 

 

エルサが好きって言うことが。

 

 

もちろん、エルサもユリウスのこと好きだとは思います。

 

 

家族としてなのか、男としてなのかは定かじゃないですが…。

 

 

しかし、ユリウスから契約結婚と最初に言われているから、
自分(エルサ)が恋愛対象として見られていないことを承知だろうし。

 

 

まさか、自分のことを好いている。

 

 

なんて思っていないと思うんですよね~。

 

 

そこに、気が付いたらエルサはどうなるのか!?
というより、ユリウスも含めて2人はどうなるのか!?

 

 

今から楽しみでなりません。

 

 

そして、やっぱり続きも気になります。

 

 

絶対、次も読んじゃいます!

 

 

『「きみを愛する気はない」と言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます』は
BookLive!で読むことが出来ます。

 

 

新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

 

 

一気に読みたい人は『「きみを愛する気はない」と言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます』2巻の合冊版(6話~10話)を購入した方がお得です。(新規登録のみ半額で読めます。)

 

 

登録無料で継続課金もありません。
良かったら読んでください。

 

 

BookLive!はコチラです。
『きみを愛する気はない』と検索してください。
(ABJ取得・正規版サービス)