この記事はネタバレも含まれています。ネタバレを知りたくない方はご注意ください。

きみを愛する気はないと言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます7話のネタバレ【ヤルモ様からの匂わせ発言!?その対応にエルサは…】

「きみを愛する気はない」
と言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます
作者名 :水埜なつ ・三沢ケイ
10話未完結

 

こんにちは!漫画を生活の中心としているココです。
三沢ケイ先生原作の「きみを愛する気はない」と言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます。7話になります。

 

 

6話でのパルニア伯爵のヤルモ様の質問にはドキッとしましたね。

 

 

そして、ヤルモ様も美しすぎて眩しい~(笑)

 

 

この7話では、そんなヤルモ様がエルサに気がある。

 

 

そんな匂わせ発言と告白のように捉えられる発言があります。

 

 

エルサは純粋で鈍感。

 

 

そんなヤルモ様の言葉の意味合いも気が付いていないようですが…。

 

 

この告白なるものは、パルニア伯爵家の勢力のため!?という臭いがプンプンしちゃいます。

 

 

それに引き換え、ユリウスとエルサは仲つつましく、初々しい感じ。

 

 

書類を届けてくれたお礼にデートのような申し出をするユリウスですが…。

 

 

『「きみを愛する気はない」と言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます』
無料お試し読みはコチラ
(ABJ取得・正規版サービス)
↓   ↓   ↓
>>>BookLive!
『きみを愛する気はない』と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

📚巻で読む事も出来ます!
・きみを愛する気はないと言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます1巻(1話~5話)
・きみを愛する気はないと言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます2巻( 6話~10話)
・きみを愛する気はないと言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます3巻 (11話~15話)

「きみを愛する気はない」と言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます7話のネタバレ

ユリウスが働く執務室に書類を届けようとしていたエルサ。

 

 

その途中で、パルニア伯爵家ヤルモ様から声を掛けられます。

 

 

「どういった経緯でご結婚を?」

 

 

というヤルモからの質問に
エルサは戸惑います。

 

 

それは、ユリウスから、
これが政略結婚であることを
知られないようにしないといけない。

 

 

そして、ユリウスとの結婚の条件として、
人前では仲つつましい夫婦を演じること。

 

 

この言葉がエルサの頭をよぎる。

 

 

そして、短い時間で考えぬいたエルサはヤルモに…。

 

 

家族のつり合いを考えて組まれたお見合い。

 

 

そう言い切るのでした。

 

ヤルモ様からの匂わせ発言!?その対応にエルサは…。

エルサは言い切った後、
自分の手に持っていた荷物を落としてしまう。

 

 

それは、かなり動揺していた証拠であろう。

 

 

そんなエルサの様子を見たヤルモは…。

 

 

「心配だ…」

 

 

そう一言いいます。

 

 

ヤルモは話を続ける。

 

 

ユリウスは女性関係など浮いた話が多い人物。

 

 

純粋なエルサのような人が
傷つかなきゃいいけど…。

 

 

そして、落としたエルサの荷物を
持ち上げてエルサに手渡そうとします。

「きみを愛する気はない」と言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます7話の結末

その時、ヤルモは真っ直ぐエルサを見てこう言う。

 

 

自分なら、エルサにこんな表情をさせないのに…。と…。

 

 

その意味深な言葉にエルサも言葉を詰まらせる。

 

 

しかし、エルサは言葉の意味を半分も理解できていないようだった。

 

 

「姉さん!」

 

 

その時、弟ハンネスの声が聞こえます。

 

 

エルサは振り返ると…。

 

 

なぜかハンネスがお城に!?

 

 

ハンネスはヤルモの存在に気が付くと挨拶をします。

 

 

そして、学校を卒業した後、
ココの文官で働くことになっていて
見習いで働きに来ている。

 

 

そう話すのでした。

 

 

ヤルモと別れユリウスがいる執務室へと2人は向かう。

 

 

そして…。

 

「きみを愛する気はない」と言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます7話の感想

ヤルモからの答にくい質問に、
動揺するエルサ。

 

 

しかし、エルサに好意がある。
といったような匂わせ発言はまだ、
謎なままです。

 

 

エルサに好意があるのか?

 

 

それとも、勢力のためにエルサが欲しいのか。

 

 

それにしても、ヤルモ様も美しい。

 

 

でも、その後のユリウスとエルサの仲つつましい感じが
読んでいるこちらも、幸せな気分になってしまいました~。

 

 

8話はユリウスとエルサのデート!これは見逃せません。

 

 

また、続きを読みたいと思います。

 

 

『「きみを愛する気はない」と言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます』は
BookLive!で読むことが出来ます。

 

 

新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

 

一気に読みたい人は『「きみを愛する気はない」と言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます』2巻の合冊版(6話~10話)を購入した方がお得です。(新規登録のみ半額で読めます。)

 

登録無料で継続課金もありません。
良かったら読んでください。

 

 

BookLive!はコチラです。
『きみを愛する気はない』と検索してください。
(ABJ取得・正規版サービス)