この記事はネタバレも含まれています。ネタバレを知りたくない方はご注意ください。

サムシングフォーブルー5巻のネタバレと感想・結末【利斗にガツンという慎太郎?勝つのはどっち!?】

サムシングフォーブルー
~わたしのしあわせは結婚?~
作者:花糸
5巻未完結

 

 

こんにちは!漫画を生活の中心としているココです。
今回は花糸先生の『サムシングフォーブルー~わたしのしあわせは結婚?~』5巻になります。

 

 

4巻、利斗が瀬尾慎太郎(花屋さんの)に殴りかかりそうで、
その後が気になって読んでいます。

 

 

ただ、このシーンを見ると利斗は
小羽のことをどーでもいい訳じゃない。

 

 

ということがわかりますね。

 

 

でも、小羽は俺の所有物っと
思っていそうですけどね…。

 

 

そして、この5巻ではそんな利斗だけど、
慎太郎からイタイ所をつかれ、
引き下がるシーンが描かれています。

 

 

慎太郎が意外と強いことに驚きです。

 

 

見た目は穏やかそう!優しそう!喧嘩しなそう!

 

 

と言うイメージを勝手に作り上げていました(笑)

 

 

そして、面白いのがこの続き、
小羽もまた、このままではいけない。

 

 

利斗に今の自分の気持ちや、
言えなかったことを言っちゃうんです。

 

 

それに対して利斗は?

 

 

『サムシングフォーブルー』
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>まんが王国
『サムシングフォーブルー』
※登録無料・継続課金なしもあり

 

サムシングフォーブルー~わたしのしあわせは結婚?~5巻のネタバレ

大学時代、利斗は映像制作が出来る仕事に
本気で就こうとしていました。

 

 

もちろん、小羽も舞台美術家になることを
夢見て大学に進学し、舞台コンペも何度も受けていた。

 

 

しかし、コンペに何度も落ちる小羽。

 

 

そんな事から自信をなくし、
自分には特別な才能がないことを
思い知らさせます。

 

 

しかし、利斗は違った。

 

 

利斗は映像制作を仕事にする。

 

ということを諦めていない。

 

 

事務に就職する。

 

 

という小羽の話を聞いた利斗は、
本気でもぎ取りに行かないと勝てない世界だと思う。

 

 

クリエイティブな仕事はそういうものだ。

 

 

そう小羽に言うのでした。

 

利斗にガツンという慎太郎?勝つのはどっち!?

才能がある利斗を見ていると、
自分自身がちっぽけなものに見える。

 

 

そう思えてならない小羽。

 

 

そして、利斗の夢が小羽の夢となっていったのだでした。

 

 

「何してんだよ!」

 

 

利斗は慎太郎の胸ぐらを掴むと、
今にも殴りかかりそうな感じだった。

 

 

「違う…」

 

 

小羽はそんな利斗を止めようとします。

 

 

しかし、小羽の言葉など耳に入らない利斗。

 

 

『ガッ』

 

 

そんな時に、
慎太郎は胸ぐらを捕まれた利斗の腕を
ガツと掴み、自分から引き離します。

 

サムシングフォーブルー~わたしのしあわせは結婚?~5巻の結末

 

「誰ですか?」

 

 

そして、穏やかな顔とは一変して、
怖い顔で誰ですか?

 

 

そういうのでした。

 

 

小羽は彼です…。

 

 

そう言うと、

 

 

小羽を送らせてもらっただけです。

 

 

そう言います。

 

 

更に、彼女を悲しませるようなことは
してはいけない。

 

 

そう強い口調で言うと利斗は…。

 

サムシングフォーブルー~わたしのしあわせは結婚?~5巻の感想

利斗にガツンという慎太郎を見て、
ちょっとだけスッキリしました。

 

 

利斗は小羽を粗末にしすぎです。

 

 

しかし、この5巻ではそんな利斗を責めることが出来ない!?

 

 

小羽の心の弱さも描かれています。

 

 

そんな自分にも小羽はきっと嫌気をさしているのだろう…。

 

 

「サムシングフォーブルー~わたしのしあわせは結婚?~」は
まんが王国で読むことが出来ます。

 

 

無料お試し読みもあるので、
良かったら読んで下さいね。

 

 

まんが王国はコチラです。
「サムシングフォーブルー」と検索してください。