カラダ重ねて重なって10話のネタバレ・感想・結末【御影の涙?その理由はみすずと最後まで出来たから!?】

カラダ、重ねて、重なって
作者:iko
12話未完結

 

 

こんにちは!漫画を生活の中心としているココです。

今回はiko先生の『カラダ、重ねて、重なって』10話です。

 

 

9話でみすずの元カレとのトラウマから解放されて良かったですね。

 

 

そして、この10話では、御影くんと進展がありました~♪

 

 

それは、この10話で御影くんはついに!みすずと最後まで出来ちゃうんです~♪

 

 

体のコンディションとか男の人も大変だなぁ~。
と、この話を読んでいると思っていましたが(笑)

 

 

 

 

品のないことをいって申し訳ないけど、
なんか、感動したし、嬉しくなっちゃいました。

 

 

御影くんおめでとう!って感じです。

 

 

最後まで出来なかったことが、
御影くんのコンプレックスだったのだろう。

 

 

と思えるシーン、それが御影くんの涙です。

 

 

みすずと結ばれて本当に色んな意味での涙だったのかな。

 

 

と思えてならない10話でした。

 

 

『カラダ、重ねて、重なって』
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>まんが王国
『カラダ、重ねて』と検索してください。
※登録無料・継続課金なしもあり

 

カラダ、重ねて、重なって10話のネタバレ

元カレと別れたあと、御影の後を歩くみすず。

 

 

「怒ってますか?」

 

 

そう、みすずが問いかける。

 

 

御影は何となく怒っているような
感じがしていたのです。

 

 

そんなみすずの質問に、御影は「うん。」と答える。

 

 

そして、みすずさんに怒っているのではなく、
あの男性に怒っている。

 

 

そう言うのでした。

 

御影の涙?その理由はみすずと最後まで出来たから!?

すると、みすずは、あの人が元カレです。

 

 

そう御影に言います。

 

 

すると、御影は更に頭にきて、
元カレを殴りに行こうと、
引き返すのでした。

 

 

そんな御影を止めるみすず。

 

 

そして、自分が悪いのです。

 

 

彼だけではなく、
彼と話すことを選んだのも私。

 

 

そして、過去から逃げることはもうしない。

 

 

過去のしがらみから決別するためにも、
元カレにあの時の事を聞いてみたかった。

 

 

そうみすずは言うのでした。

 

カラダ、重ねて、重なって10話の結末

体がダメだとずっと思っていたけど、それだけじゃなくて…。

 

 

何が一番ダメだったのか、
お互いがその本質を知ろうとしなかった。

 

 

事だったと…。

 

 

一通りみすずの話を聞いた御影は、
心を落ち着かせ嫉妬していた自分が
カッコ悪いと思うようになります。

 

 

そして、2人が深い話をしていると…。

 

 

『ダァァァァーーーーー』

 

 

また勢いよく雨が降ってくるのでした。

 

 

そんな雨の中2人は嬉しそうに、
小走りで御影の自宅へ向かう。

 

 

そして、ずぶ濡れになった2人は…。

 

カラダ、重ねて、重なって10話の感想

この10話とても良かったです。

 

 

御影くんの嬉し涙が綺麗な感じに見えました。

 

 

そして、それを見守るみすずも…。

 

 

男女となると避けて通れないのが、
体の関係です。

 

 

2人が試行錯誤した結果、上手く結ばれて良かった。

 

 

そう思える10話でした。

 

 

『カラダ、重ねて、重なって』は、
まんが王国で読むことが出来ます。

 

 

無料お試し読みもあるので、
良かったら読んで下さいね。

 

 

まんが王国はコチラです。
『カラダ、重ねて』で検索してください。

 

 

カラダ重ねて重なって9話のネタバレ・感想・結末【元カレとの再会!?あの時のつまらない。の意味を聞いてみたら?】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です