カラダ重ねて重なって5話のネタバレ・感想・結末【目から鱗な話?教科書にも載っていない2人の感覚】

カラダ、重ねて、重なって
作者:iko
12話未完結

 

 

こんにちは!漫画を生活の中心としているココです。

 

 

今回はiko先生の『カラダ、重ねて、重なって』5話です。

 

 

エッチな言葉が多いけど、全然そんな風に感じないこの御影くんとみすず。

 

 

2人はいたって愛の育み方に真面目で真剣(笑)

 

 

そして、この5話では抱かれたときに
お互いに気持ちい所を探す。

 

 

そんな事に一生懸命な2人が描かれています(笑)

 

 

ちょいちょい出てきて面白いのが、御影くんの心の声と
一緒に出てくるチンアナゴ(笑)

 

 

ネットや夜の教科書には載っていなかった!?

 

 

女性の喜ぶ所は…。と、みすずに触れて目から鱗の御影くんが面白かったです。

 

 

そして、そんな情報は自分のすべての質問には答てくれない。

 

 

そんな、みすずと御影くん、
お互いの気持ちい所は探せたのでしょうか?

 

 

『カラダ、重ねて、重なって』
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>まんが王国
『カラダ、重ねて』と検索してください。
※登録無料・継続課金なしもあり

 

カラダ、重ねて、重なって5話のネタバレ

焦らずゆっくり…。

 

 

2人の夜の関係を焦らずゆっくり。

 

 

そう誓った御影とみすず。

 

 

そこから…。

 

 

「私がリードしてやる」

 

 

みすずは御影の気持ちいい所を探してやる。

 

 

そう勢いついて情報雑誌を読んでいました。

 

目から鱗な話?教科書にも載っていない2人の感覚

その頃御影もまた、彼女に甘えてはいけない。

 

 

そう深刻な顔をしていました。

 

 

そして、仕事が終わったその日の夜。

 

 

決戦というような感じで2人は勢いついた
顔をしているのでした。

 

 

いざ、御影の自宅へ…。

 

 

そして、2人はパジャマに着替え、
ベッドに隣同士で座る。

 

 

御影がみすずを見ると、
少し照れたような表情をしながら
御影を見ていました。

 

 

そして、優しくキスをする…。

 

カラダ、重ねて、重なって5話の結末

御影がリードするかのように思えたその時。

 

 

『ぐっ…』

 

 

みすずは御影の胸を手で押してベッドに倒します。

 

 

そして、お互い見つめ合いながらも頬を赤らめて…。

 

 

「気持ち良かったら教えてください」

 

 

そうみすずが言うと、もう一度みすずからキスをします。

 

 

しかし、みすずの頭の中では雑誌やネットなど
あらゆる媒体で情報を得たけど…。

 

 

キスの先がわからない…。

 

 

頭の中はパニックだったのです。

 

 

そして…。

 

カラダ、重ねて、重なって5話の感想

男女といえば最後に行きつくのが体の関係ですよね…。

 

 

そんな2人の愛し方を探す御影くんもみすずも
必死でした(笑)

 

 

学校でも誰も教えてくれないから難しい所ですよね…。

 

 

ナイーブなことだから友人にも聞きづらいし(笑)

 

 

皆どこから情報を仕入れるのかな?

って確かに読んでて思いました。

 

 

でも、一生懸命な御影くんやみすずに
ドキドキしちゃいましたよ。

 

『カラダ、重ねて、重なって』は、
まんが王国で読むことが出来ます。

 

 

無料お試し読みもあるので、
良かったら読んで下さいね。

 

 

まんが王国はコチラです。
『カラダ、重ねて』で検索してください。

 

 

 

カラダ重ねて重なって9話のネタバレ・感想・結末【元カレとの再会!?あの時のつまらない。の意味を聞いてみたら?】

カラダ重ねて重なって10話のネタバレ・感想・結末【御影の涙?その理由はみすずと最後まで出来たから!?】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です